“世界レベルのジャックラッセルテリア” サムが編集しています。

2011年09月27日

#387

お久しブリーフ

今日も写真はありません。
めんどくさくて、めんどくさくて、タマラン…。
(↑ 言っちゃっていいのか? )



さて、こちらでは現在稲刈りの最盛期を迎えております。
原発事故のあおりで、地域によっては今年は米に限らずいろんな作物に影響が出ているようです。


ここ美郷町ではセシウム等は検出されておりませんので、安心してお召し上がりください。
できれば、美郷町産とご指定のうえ、あきたこまちをお買い上げいただければ幸いでございます。


美郷町では学校のグラウンドなどの土壌検査もすべてクリアしており、日常生活への影響は出ておりませんが、隣市はじめ県内各地では他県 ( 県名はあえて申し上げません… ) から取り寄せた芝生から通常値を上回る ( 人体に影響のある数値をはるかに下回っていますが ) 放射線量が検出されたため張り替え作業が行われています。
事態の収束はあるんでしょうか…。



福島第1原発では、 “ 決死隊 ” 2,000 人が今なお現場で戦っているという記事を数日前に読みました。


見えない放射能との戦い、暑さとの戦い…。
1時間の勤務と1時間の休憩を3回繰り返すらしいのですが、汗で下着までびしょ濡れになるそうです。


1ヶ月もいると規定線量を超えてしまうので、人がいくらいても足りないのだとか…。
中には恐怖のあまり逃げ出す作業員もいるそうです。


でも、逃げ出す人のことを責めることはできないですね〜。
私なんて、何にもしてないんですから…。


1日数万円 ( 弁当の配達だけでも1日2万円 ) の危険手当が出るそうですが、それでも、理解と勇気と実行力、相当な使命感がなければ務まらないはずです。
現場での安全な作業を心からお祈り申し上げます。





秋と言えば、食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋…。
いろいろありますが、最近で言うと、あき竹城でしょうか。
(↑ 近頃なぜかブレイクしているような…)


ちなみに彼女は秋田県出身ではありません。
(↑ 誰も聞いてない…)
(↑ でも、よく間違えられるので一応…)


秋田けじょう…でもありません。
(↑ 何だよ、けじょうって…)


AKBの前田敦子に似ているという噂ですが、俺には、あっちゃんは神無月にしか見えん…。





そして秋と言えば、秋競馬が始まりましたね。
これから年末に向けてGTレースが続きます。
(↑ だれも興味ありませんけど…)


今年は何と言っても、ディープインパクト以来、史上7頭目となる 『 三冠馬 』 が誕生しそうなムードです。
ワクワクしますね〜
(↑ おまえだけだ…)
(↑ じゃ、やめます…)





うちの新入り、 Ton ももうすぐ5ヶ月。
以前よりはかなり落ち着いてきましたが、それでも毎日元気ハツラツ、オロナインH軟膏です。


横幅はありませんが、高さと長さは Nin とあまり変わらなくなりました。
Ton は相手によって戦術を変えるようで、サムが相手だとかなり激しい戦いをしますが、 Nin に対しては全く効かないチョップを、やさ〜しく炸裂させたりしています。


ふたりのあまりにスローな戦いは、馬場 VS ドリーファンクJr. のようでもあります。
(↑ 全く伝わりませんが…)


そして、この Ton 。
もしかしたら女子の可能性が出てきました。


Nin は女だと言われて連れてきたのに、実は男。
Ton は男だと言われて連れてきたのに、実は女… ( かもしれない ) 。


猫って難しいにゃ〜
(↑ どした、急に…)





サムは相変わらず、サムのまんまです。
病気らしい病気もせず、ケガもせず。


震災以来、地震速報、防災無線、エリアメール等に対しては必要以上に過敏になっていますが…。


とにかく、少しでも揺れたり、警報っぽい音が流れたりすると、ワワワワワワ・ワンと吠えまくります。
この吠え方が一定なので、近所では防災無線より確かな情報と信用されているようです。
(↑ ほんとか? )


「 ワ 」 が6回にプラス 「 ワン 」 です。
(↑ どうでもいい…)


で、蛍光灯のヒモをじ〜っと見つめて、そのヒモが揺れていると、ワワワワワワ・ワン!
体感よりもそのヒモで地震かどうかを判断しているようなのですが、エアコンなどの風で動いていてもワワワワワワ・ワン!
そのヒモに誰かが触れたりして大きく揺れようものなら、ワワワワワワ・ワン!


なので、結果、うちの蛍光灯のヒモが揺れると近所中が避難する…という毎日です。

ニックネーム チーフエディター サム at 22:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

#386

◇写真ありません。



はじめに…
このたびの台風で被災されましたみなさまに謹んでお悔やみとお見舞いを申し上げます。
テレビ等で知り得た情報しかないので知ったかぶりのコメントは慎みますが、孤立している住民のみなさま、救出・復旧活動に尽くされているみなさまの健康と安全をお祈り申し上げます。
それにしても記録的な雨量、2011年は水がらみの震災がまだ続くのでは?…と、不安になってしまいます。


明日は 『 9.11 』
あれから10年…。

明日もテロが起こるという信頼度の高い情報があるみたいですが、大丈夫なんでしょうか。

歴史の教科書とかじゃなく “ 自分が生まれた以降に起こった ” 忘れられない出来事っていろいろありますが、 『 9.11 』 ってのはやっぱりその最たるもののように思います。

何とも衝撃的な事件、衝撃的な映像でした。
世界中の人たちがそう感じたと思います。

ケネディ大統領の暗殺やアポロの月面着陸を知らない世代にとっては、最も印象に残るシーンではなかったでしょうか。

日本人である以上、もちろん 『 3.11 』 を忘れることは絶対にありませんが、人類である以上 『 9.11 』 も忘れるわけにはいきません。

こういった事件って、教科書に載ってるもんなんですかね…。
宗教や信仰がらみとは言え、国同士の争いと言う意味では戦争なんじゃないんですかね…。
(↑ そんなこと知らん…)


このたび福島の原発事故処理にあたった作業員らの 『 スペイン皇太子賞 』 平和部門の受賞が決定したようですが、素晴らしいことだと思います。

『 9.11 』 では消防や警察が英雄として扱われましたが、日本ではこのような風習は全くないようで…。
責任の追及をされることはあっても、不眠不休で努力し続ける人たちへの報いは全く無いんですかねぇ。

今回の台風被害ひとつ取っても、みんなみんな頑張ってると思いますけどね。
そんな人たちにもっともっと光が当てられてもいいんじゃないでしょうか…。
やって当たり前の範ちゅうを超えての活動をしてるんだから。

スペイン皇太子賞を受賞するのは 『 フクシマの英雄たち 』 だそうで…。
おめでとうございます。
そして、命をかけての復旧作業ありがとうございます。





さて、話題は変わり…
calo が修学旅行から無事帰還しました。
(↑ 9月3日のこと…)

家族としてはとにかく台風情報との戦いでしたが、想定していたよりもずっと良かったようです。

日光江戸村、ブルーマン、ディズニーシー etc
思い出話が尽きません…。

シーでは calo にハプニングがあって、ちょっとした騒ぎを起こしてしまったようですが、災い転じて福となす???
普通の人が普段行けないような場所にも行けちゃったようで…。
calo のプライバシーとオリエンタルランドの裏側保護のため、これ以上書けません。 ニヤリ



そして、今月1日は Nin の9回目の誕生記念日でした。
新鋭 Ton の教育係を引き受けることもなく、毎日マイペースで過ごしております。

な〜んにもしません 猫(笑)

夜ハウスから出して窓を開けてあげると、勝手に外に出て行くのですが、遠くまで出かけるのも面倒なのか10分もすれば自分で帰ってきます。

Mon は外の地面からノータッチで窓の所にスッと帰ってきてましたが、身体能力が猫とは思えない Nin はとりあえず前脚を窓枠に引っかけて、そこからリポビタンDのように這い上がってくるので、ガリガリ、バリバリうるさく帰ってきます。
ま、帰って来たってことが分かりやすいから、それはそれでいいんだけど…。

それに引きかえ Ton の身体能力はスゴい…。
まだ4ヶ月なのに垂直跳びは1m超!

助走なしで1m以上離れたところから、高さ1m以上の場所に簡単に乗ってしまうのですが、もちろんノータッチなので、その瞬間飛んでいるように見えます。
いや、 Ton でるように見えます。
(↑ くだらねぇ〜)

もしかしたら Ton は猫じゃなく、実はムササビかもしれません。
いや、ムササビは Ton でるんじゃなく滑空 ( かっくう ) してるだけだから、違うか…
(↑ 違うに決まってるだろ…)

もしや!?
始祖ムササビ?
(↑ また始まったぞ〜 )
(↑ 何だよ、始祖ムササビって…)

いや、始祖マタタビ?
(↑ もはや原形なし…)

さすが大農 ( だいのう ) 生まれの野生児!
野生児のエルザ!
(↑ おっしゃってる意味が全く分かりません…)


ちなみに、Ton は手足としっぽが長く体つきもアスリートっぽいです。
毎日サムと戦って、マウントでもガードでも対応できるようトレーニングさせてます。
(↑ 多分それは上になったり下になったりしながら、じゃれ合っているだけなのでは? )

これで1年後には最強キャッツです 手(チョキ)
(↑ いつも言うが、何で複数形? )


でもまだ一人で外に散歩に出たことはありません。
多分、…いや絶対一人じゃ帰って来られないと思います。

Nin は Mon に帰り方を教えられて覚えたけど、 Ton は誰にも教わってないので。
ましてや、サムと二人で行かせたら、ここぞとばかりに二人してもう帰ってこないだろうし…。

この二人が 「 はじめてのおつかい 」 に出かけたらどうなるのか!?
その映像 ( 未来予想図 ) が驚くほど鮮明に浮かび上がってしまいます ( 苦笑 ) 。
途中で二人でスイカとか食ってそうだし…。



どどすこJAPANとサッムJAPANの快進撃が続くことを祈りつつ…
ではまた。
ニックネーム チーフエディター サム at 08:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする