“世界レベルのジャックラッセルテリア” サムが編集しています。

2011年09月27日

#387

お久しブリーフ

今日も写真はありません。
めんどくさくて、めんどくさくて、タマラン…。
(↑ 言っちゃっていいのか? )



さて、こちらでは現在稲刈りの最盛期を迎えております。
原発事故のあおりで、地域によっては今年は米に限らずいろんな作物に影響が出ているようです。


ここ美郷町ではセシウム等は検出されておりませんので、安心してお召し上がりください。
できれば、美郷町産とご指定のうえ、あきたこまちをお買い上げいただければ幸いでございます。


美郷町では学校のグラウンドなどの土壌検査もすべてクリアしており、日常生活への影響は出ておりませんが、隣市はじめ県内各地では他県 ( 県名はあえて申し上げません… ) から取り寄せた芝生から通常値を上回る ( 人体に影響のある数値をはるかに下回っていますが ) 放射線量が検出されたため張り替え作業が行われています。
事態の収束はあるんでしょうか…。



福島第1原発では、 “ 決死隊 ” 2,000 人が今なお現場で戦っているという記事を数日前に読みました。


見えない放射能との戦い、暑さとの戦い…。
1時間の勤務と1時間の休憩を3回繰り返すらしいのですが、汗で下着までびしょ濡れになるそうです。


1ヶ月もいると規定線量を超えてしまうので、人がいくらいても足りないのだとか…。
中には恐怖のあまり逃げ出す作業員もいるそうです。


でも、逃げ出す人のことを責めることはできないですね〜。
私なんて、何にもしてないんですから…。


1日数万円 ( 弁当の配達だけでも1日2万円 ) の危険手当が出るそうですが、それでも、理解と勇気と実行力、相当な使命感がなければ務まらないはずです。
現場での安全な作業を心からお祈り申し上げます。





秋と言えば、食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋…。
いろいろありますが、最近で言うと、あき竹城でしょうか。
(↑ 近頃なぜかブレイクしているような…)


ちなみに彼女は秋田県出身ではありません。
(↑ 誰も聞いてない…)
(↑ でも、よく間違えられるので一応…)


秋田けじょう…でもありません。
(↑ 何だよ、けじょうって…)


AKBの前田敦子に似ているという噂ですが、俺には、あっちゃんは神無月にしか見えん…。





そして秋と言えば、秋競馬が始まりましたね。
これから年末に向けてGTレースが続きます。
(↑ だれも興味ありませんけど…)


今年は何と言っても、ディープインパクト以来、史上7頭目となる 『 三冠馬 』 が誕生しそうなムードです。
ワクワクしますね〜
(↑ おまえだけだ…)
(↑ じゃ、やめます…)





うちの新入り、 Ton ももうすぐ5ヶ月。
以前よりはかなり落ち着いてきましたが、それでも毎日元気ハツラツ、オロナインH軟膏です。


横幅はありませんが、高さと長さは Nin とあまり変わらなくなりました。
Ton は相手によって戦術を変えるようで、サムが相手だとかなり激しい戦いをしますが、 Nin に対しては全く効かないチョップを、やさ〜しく炸裂させたりしています。


ふたりのあまりにスローな戦いは、馬場 VS ドリーファンクJr. のようでもあります。
(↑ 全く伝わりませんが…)


そして、この Ton 。
もしかしたら女子の可能性が出てきました。


Nin は女だと言われて連れてきたのに、実は男。
Ton は男だと言われて連れてきたのに、実は女… ( かもしれない ) 。


猫って難しいにゃ〜
(↑ どした、急に…)





サムは相変わらず、サムのまんまです。
病気らしい病気もせず、ケガもせず。


震災以来、地震速報、防災無線、エリアメール等に対しては必要以上に過敏になっていますが…。


とにかく、少しでも揺れたり、警報っぽい音が流れたりすると、ワワワワワワ・ワンと吠えまくります。
この吠え方が一定なので、近所では防災無線より確かな情報と信用されているようです。
(↑ ほんとか? )


「 ワ 」 が6回にプラス 「 ワン 」 です。
(↑ どうでもいい…)


で、蛍光灯のヒモをじ〜っと見つめて、そのヒモが揺れていると、ワワワワワワ・ワン!
体感よりもそのヒモで地震かどうかを判断しているようなのですが、エアコンなどの風で動いていてもワワワワワワ・ワン!
そのヒモに誰かが触れたりして大きく揺れようものなら、ワワワワワワ・ワン!


なので、結果、うちの蛍光灯のヒモが揺れると近所中が避難する…という毎日です。

【日記の最新記事】
ニックネーム チーフエディター サム at 22:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする