“世界レベルのジャックラッセルテリア” サムが編集しています。

2011年03月27日

Extra

休刊中にもかかわらず、たくさんのアクセスをいただき、ありがとうございます。
少しだけ近況報告…。


3月も終わりというのに、まだ雪が続いています。

IMGP4272.JPG





先日 ( 23日 ) 、今回の地震で甚大な被害を受けた地域の一つである岩手県大船渡市に行ってまいりました。

目的は二つ。
救援物資を届けること。
そしてこの目で 「 現場 」 の状況を確認すること。





物資を積み込み、10名で出発

IMGP4292.JPG





救援物資の内容
・あきたこまち 2トン
・名水百選の水 540リットル
・他に、しょうゆ、味噌、味噌汁の具材 ( 野菜 )


大船渡は岩手県南部の太平洋側に位置しており、ここ美郷町から約160q、車で3時間半ほどの所にあります。





大船渡市役所

IMGP4293.JPG

道中は壊れた道などもなく、順調に走行できました。
朝8時半過ぎに出発して、正午到着。





今なら市長さんが役所の中にいるとのことだったので、図々しくもお会いしてきました。
10分ほどでしたが、大変な状況にも関わらず終始おだやかに対応してくださいました。
( 私の記憶が正しければ ) 就任間もない市長さんのはずです。

ニュースによると、昨日 ( 26日 ) 菅首相と直接電話会談して、住宅の新築(高台への移転)に対する公的支援を要請したようです。





自衛隊による給水

IMGP4295.JPG

IMGP4306.JPG

IMGP4294.JPG





役所前のテント

IMGP4296.JPG

IMGP4297.JPG

IMGP4305.JPG

IMGP4307.JPG

テントの中ではボランティアの受付、外ではカイロや古着の無料配布が行われていました。





役所の玄関を入ると数枚の掲示用パネルがあって、避難者のリストのほか、行方不明になっている方々の情報を求める写真や手書きのメモなどが貼ってありました。

IMGP4299.JPG

IMGP4304.JPG

IMGP4302.JPG

IMGP4300.JPG

IMGP4301.JPG

情報を探す方々…





避難所のひとつ

IMGP4317.JPG

IMGP4316.JPG

1階を救援物資の備蓄庫として、2階を避難所として使っているようでした。
ここ以外にも、大船渡の避難所は50カ所以上、避難住民5000人以上に達しています。






仲間とともに物資を降ろしました。

IMGP4309.JPG

IMGP4310.JPG

IMGP4312.JPG

IMGP4311.JPG

全国各地からたくさんの救援物資が届いていました。


積み荷を降ろすのに、地元の高校生 ( サッカー部 ) 4人が手伝ってくれました。
交代でやっているのか聞いたところ、交代じゃなく毎日ずっとやっているとのことでした。
男子2名、女子2名。

米一袋は30s。さすがに女子にはキツそうでしたが、ひとりの女子はどうにかこうにか運べるようでした。
彼女いわく、コツをつかんだら昨日から持てるようになったそうで…。

人間は学習するし成長します。
たくましい姿に感動しました。





地元の盛駅

IMGP4320.JPG

張り紙には完全休業であることが書かれています。





駅前のポスト

IMGP4319.JPG

まだ集配はないようです。





ここまでご覧いただいて、報道で知る映像とはイメージが違うように感じられるかもしれません。
でも…





通りの至るところに漂流物がありました。

IMGP4323.JPG

IMGP4322.JPG

そして、道を一本はずれると…





IMGP4331.JPG

IMGP4329.JPG

IMGP4328.JPG

IMGP4324.JPG

IMGP4325.JPG

IMGP4326.JPG

IMGP4327.JPG

IMGP4332.JPG
IMGP4333.JPG

IMGP4334.JPG

IMGP4335.JPG

IMGP4336.JPG

IMGP4337.JPG

IMGP4338.JPG

IMGP4340.JPG

IMGP4339.JPG

鉄筋の建物だろうとコンクリート柱だろうと、なぎ倒してしまう津波の破壊力に言葉を失いました。



この辺は民家だけでなく、たくさんの会社やスーパー、コンビニ、ホームセンターなどが立ち並んでいた地域です。

何もありません。
いや、傷跡だけはあります。

この場所で200人以上が亡くなり、4000棟近い建物が崩壊しました。
壊滅なんて簡単に言いますが、ここに住んでいたみなさんや家族のことを思うと本当に心が痛みます。

家族や友人を亡くしたり、ふるさとがこんなふうに形を変えたり…
助かった方々にとっても、どれだけ深い傷が残るんでしょうか。





高台にあるカトリック系の幼稚園から

IMGP4342.JPG





電線が巻き付いたマリア様には、どう映っているのでしょう。

IMGP4341.JPG





私が見た光景は被災地のごく一部です。
この光景が何十qにもわたって、いやもっともっと広範囲に広がっています。

今、私にできること。
今、あなたにできること。
何があるんでしょうねぇ…。





がんばろう東北! がんばろう日本!

IMGP4288.JPG





地元だけでライフライン等の復旧は見込めない状況です。

大船渡で目にした全国からの支援に感動しました。
大阪市水道局、倉敷市水道局、NTT西日本 ( 熊本ナンバー ) 、
京都ナンバーの救急車、交通整理している大阪府警…。

ありがとう西日本! ありがとう日本!

【日記の最新記事】
ニックネーム チーフエディター サム at 11:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

Extra

 このたびの東北地方太平洋沖地震によって亡くなられた方々、そして今なお行方の分からない方々やご家族のみなさまに対し、謹んでお見舞い申し上げます。
 併せて、被災地で懸命の人命救助や復興のために尽力されている方々に敬意を表するとともに、作業の安全をお祈りしております。


 地震直後から多くの皆さまより安否確認のメール等をいただきました。心より御礼申し上げます。みんな無事です。サムも Nin も無事です。ご心配いただき、ありがとうございました。





【 いろいろ想う 】


3月11日 ( 金 ) 午後2時46分
会社で通常勤務 ( 取引先と電話 ) 中に地震発生。
用件の途中だったが、理由を話して受話器を置く。
お客様、そして従業員の避難路確保のため、正面玄関と1階の窓を開ける。


とにかく揺れが強い…。そして長い…。
揺れがおさまるかどうかのタイミングで停電。
同時に、固定電話、携帯電話、 ( メールも含め ) 通信手段が遮断される。


携帯のワンセグでテレビを観る。
東北の太平洋沿岸に津波が来たらしい。


仙台で震度7。
なぜか、お台場が燃えている。
意味が分からない。


携帯のバッテリー残量が怪しい。
情報は欲しいが、これ以上のワンセグ視聴はあきらめる。
街路灯も信号機も点かない道路を運転して家路につく。


20時頃帰宅。
水が出ない。
風呂はあきらめていたが、トイレが使えない。
俺はいいが、女性3人にはかなりキツイ状況。


真っ暗な中、インスタント ( アルミ ) の鍋焼きうどんを食べる。
水は、家族が給水車 ( 長蛇の列 ) に並んで、もらってきてくれていた。
ガスはプロパンなので使える。


サムは ( 緊急避難用に ) 胴輪を着けたままで、ただ怯えている。
Nin は身動き一つしない。
いや、動けないし声も出ないようだ。


名水百選のこの町に水道はない。
各戸で地下水を汲み上げている。
停電になれば、当然ポンプは動かず水も出なくなる。


FF式暖房や温風ヒーターはもちろん使えない。
でも、古い反射式ストーブが1台だけあった。
これだけで、だいぶ救われた。


外は氷点下。とても寒い。
反射式ストーブに感謝はするが、それにしても寒い。
6畳の部屋にみんなで寝た。
布団に入っても、冷えた体が温まらない。


3月12日 ( 土 ) 午前4時30分起床
ほとんど眠れなかった。
でも夢を見た。
電気が点いた夢。
いつもより早い朝方サム歩に出かける。


給水車の予定時刻は6時だったが、5時45分頃に行ってみたら、列に並ぶことなくもらうことができた。
しかし、トイレのタンクに貯めるだけの量ではない。


でも、ここは名水百選の町。
給水タンクより贅沢な水が湧いている。
早速 mom を連れて、近所の清水に水を汲みに行く。


大きめのゴミバケツで水を運び、風呂場に貯める。
あけてみたら、ほんの数センチしかなかった。


ここで初めてこの冬の豪雪に感謝した。
外には嫌と言うほど大量の雪がまだ残っている。
浴槽に雪を入れ、トイレ用の水を作る。


同時にストーブに鍋をのせて雪を入れる。
トイレを使うには水を作るしかない。


気がつけば、台所に洗い物の山。
3人分の弁当箱、フードの食器、コップや皿がそのままになっている。


mom と mico がこれまた清水に洗いに行く。
清水は貯まり水ではない。
常に湧き続けている。
上流から順に
飲用、調理用 ( 野菜洗い等 ) 、洗い物用 ( 食器等 ) 、長靴や農耕用具の泥落とし用… のように順位付けされている。


清水が人で賑わっている。
これが六郷の原風景である。


家族を残して家を出る。
高齢者宅の安否確認をする。
みんな生きてる。


避難所の炊き出しをする。
おにぎりって、こんなにうまいのか。


町内で電気が復旧した地域がチリポリ出てきた。
18時頃に家路につく。
確かに、所々街路灯が点いている。


実家に寄ってみる。
電気が点いていた。
期待が膨らむ。


…が、途中から街路灯や信号が点いていない。
予想どおり、うちの電気は点いていなかった。
窓を開け、どの辺まで電気が来ているのか眺めてみる。


500mほど先は点いている。
この辺は暗い。
星がきれいだ。
家族を呼んで、みんなで空を見上げる。


部屋に戻ってちょっと横になる。
停電になって、たった一日半。
でもなぜか疲れている。
なんか、ウトウトしてきた。


そして、ふいにテレビに電源が入るような音…。
来た。
部屋中の電気が一斉に点いた。


蛇口をひねってみる。
泥水がドクドクと出てきた。
地震で地下水が濁っている…。


でも、ボイラーをつけてもお湯は出てこない。
配管が凍っているのかもしれない。
今日のところは実家の風呂を借りることにした。


結局、ボイラーは凍結ではなく泥の詰まりが原因だった。
( その後部品交換に3日かかった…)


翌日も安否確認や炊き出しで家を空けた。
家族には申し訳ない気持ちでいっぱいだ。
でも、俺が行かないと死んでしまう人がいるかもしれない。


こちらは、それほど強い余震もなく今では日常が取り戻されつつある。
避難所もなくなり、被災地のために救援物資を準備している段階だ。
これからは被災者の受け入れも始まるだろう。


電気が足りない。
ガソリンが足りない。
灯油が足りない。
食料が足りない。


これはどこも同じ話。
誤解を恐れずに言おう。
岩手、宮城、福島などに比べたら、秋田は被害ゼロだ。


世界の各紙が日本の記事を載せている。
日本人の冷静さ、秩序の良さに驚いている。
当たり前のことが珍しいらしい。


そして世界が日本に注目している。
原発事故も含め、今後どうやって復興するのだろう。
いや、復興はあり得るのか…。
町が無くなっているのだ。


日本中から、そして世界中からあたたかいメッセージがいっぱい届けられている。
惨事があると、人はやさしくなる。
なぜ、何かないとやさしくできないのか。


節約する。
日本人がここまで節約したことがあるだろうか。
ラインが通常どおり復旧しても、今のペースで節約した方がいいと思う。


でも、ガソリンだけは早くほしい。
もはや職場に通うだけの量も残っていない。
いや、俺のことはどうでもいいが、いろんな施設のデイサービスやお年寄りへの弁当配達など、福祉サービスが止まってしまう。


買い占めはやめよう。
不要不急な外出は控えよう。


まずは被災地に必要な物資を。
次に、福祉の支援を必要としている全国のみなさんとそれを行っている事業所へ。





今も、寒さと空腹とストレスが被災地のみなさんを苦しめています。
大切な人を亡くした方々、愛する人とまだ会えていない方々のことを想うと、胸が苦しくなります。

上手に伝えることは出来ませんが、世界がみなさんを応援しています。
気力を途切れさせることなく、どうか無事に過ごしてください。





地震直後にメールをくださった、あつさん、うしくん。
ありがとうございました。
返信しようにも返信できず、2日ぐらい心配かけてしまい申し訳ございませんでした。


無事を知らせたところ、お二人からほとんど同じ文面のメールが届いて驚きました。
「 良かった 」 のあとの絵文字が、どっちも泣き顔。
俺だったら笑顔にしちゃうところですが、お二人の優しさに触れたようで大変うれしかったです。





なお、福島 ( 相馬 ) の mom のいとこ3家族が、原発事故の影響で今も避難所生活を送っています。
また、津波に流された親戚が二人いますが、うち一人は木に引っ掛かっているところを偶然に発見されて救助していただきました。


もう一人は残念ながら、昨日…。
( 悲しいことに、どんな形であれ本人と確認されるだけまだいいと思わなければいけないのが現状…)



当紙はしばらく休刊とさせていただきます。
諸事情をご理解のうえ、ご了承願います。
ニックネーム チーフエディター サム at 17:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

#373

こんばんわ。
弁当のソースを 「こちら側のどこからも切れない」 サムです。
コンビニのおにぎりは、もちろん、ごはんと海苔を全部取り出してから巻き直します。
(↑ サムじゃなく、おまえだろ…)
(↑ だって出来ないんだも〜ん )



カラオケ どほ〜して 君を好きになってしまったんだろほ〜

IMGP4244.JPG

こんばんわ。 サム方神起です。

いや〜、あのマグロはデカかったよ!
(↑ それはサム方弘樹…)

今日はジョークの調子が悪いな…。
(↑ いいとき、あるのか? )





ついに来ましたね〜!
少女時代や KARA に続いて、今度の韓流スターは 『 2NE1 』

ずっと待ってたぞ〜!
(↑ ホントかよ…)

トゥエニィワン…
読めないし。

ニネイチ
これじゃなんか若手漫才師だな。

トゥー エヌイー ワン
これだと、このまま読むとトゥエニィワンに聞こえるし…
あ、いいのか。

でも、こりゃまた売れるんだろな〜
路線がまるでサムー・ガガだもん。

俺も今後は表記を 『 3A6 』 にして、チャートを賑わしたいと思います。
(↑ コアラの顔文字? )





ところで、こないだの 『嵐にしやがれ』 観ました?
ゲストがギバちゃんで、地元の話をいっぱいしてくれました。

当紙をいつも (ちゃんと) 読んでくれてる方には、驚くような内容は一つもなくて、みんな知ってることばかりだったと思います わーい(嬉しい顔)

同じ秋田県人でも、佐々木 希や加藤夏希とは違って、ギバちゃんは間違いなく我々と同じ人種 (?) です。藤あや子も…。
(↑ どうでもいい…)

秋田は広いので言葉も地域によって違うのですが、ギバちゃんのなまりは、まさしくこの辺のなまりそのもので、彼が映画やドラマ、バラエティなんかで話すたびに、なんだかこっちまで恥ずかしくなってしまいます。
「セリフとしての秋田弁」 じゃなくて、本物なので… 苦笑

でも、ギバちゃんは故郷のために本当にがんばってますよ。
町の分譲地に住んで、奥さんもちゃんと近所のスーパーで買い物しているみたいだし…。
各種イベントにも積極的に登場したり、PTA活動や地元の野球チームに普通に参加したり…。
東京往復の日々、大変だとは思うんですがねぇ。





あと、先週の 『ナニコレ珍百景』
編集部のある美郷町六郷の 「竹うち」 が紹介されました。
これももう読者のみなさんには、おなじみの行事ですね。
(↑ 全然おなじみじゃないんですけど…)

正直この番組は一度も観たことがなかったので、仕組みがイマイチ分からなかったのですが、 「登録」 されました。
(↑ 分かったように言うな…)





いや〜それにしても、昨日 ( 3月9日 ) は揺れましたね〜
震源地は三陸沖でしたが、こちらも結構揺れました。

この辺の震度は3以上4未満。
(↑ そんな震度あるのか? )
(↑ 分かりやすく言えば、友達以上恋人未満です )
(↑ お〜! これは分かりやすい! )





カラオケ 揺ぅれて〜 海岸ロォド は〜しるぅ

IMGP4242.JPG

こんばんわ。 石川サム美です。
(↑ 若い世代には、??? )
夫は薬丸ひろ子です。
(↑ 多分、違います…)





しかしよく降ります 雪
もう3月も半ばにさしかかろうと言うのに…。

IMGP4237.JPG

IMGP4233.JPG

この時期まで雪よせするとは思わなんだ。
ま、これが雪国の宿命…。





俺は寒すぎると フン 出ないときあるし…

IMGP4240.JPG

それは雪国の宿便…。
ニックネーム チーフエディター サム at 21:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

#372

3月6日。
サムの日です。
サムデーです。
もう、おなじみですね。
(↑ だ〜れも知らんけど…)


『 このジャックがいいね 』 と君が言ったから 3月6日はサム記念日
(↑ 堂々とパクるな…)


でも、若い人たちには何のパクリなのか分からないでしょうね…。
むか〜し、むか〜し、確か dad が大学に入ったばかりの頃に 『 サラダ記念日 』 という本が大ベストセラーになりました。


『 この味がいいね 』 と君が言ったから 7月6日はサラダ記念日
タイトルにもなったこの歌のほかに、たくさんの短歌が載っている本です。

賛否両論ありましたけど、斬新 ( ざんしん ) でしたねぇ。
小説じゃなく短歌集がベストセラー、それも280万部!


興味のあるチビッ子諸君は、図書館で借りるか、自分のおこづかいでブックオフで買うように。
(↑ 多分105円だと思う…)





こちらは相変わらず、春と冬が行ったり来たり…

IMGP4232.JPG

IMGP4228.JPG

IMGP4223.JPG

降ったり止んだりの繰り返し





息止め訓練中 あせあせ(飛び散る汗)

IMGP4213.JPG

IMGP4214.JPG

何のために…?





そんな中、町内の障がい者福祉施設に見習いセラピー犬がいるとの情報が…ぴかぴか(新しい)



はひ〜 はひ〜 ダッシュ(走り出すさま)

IMGP4215.JPG

IMGP4216.JPG





ずいぶんと四角い犬だな…

IMGP4218.JPG

そんなボケはいらん…





姫 ( ひめ )  黒柴3ヶ月

IMGP4219.JPG

IMGP4217.JPG

今日の任務を終えて、帰宅するところ





弱い人にはとことん強い悪人、見参!

IMGP4220.JPG

お前を蝋人形にしてやろうか…
それとも、お前の鼻もピンクにしてやろうか…





会わせてみましたが、さすがにまだ体力差がありすぎて…。
サムが近くにいるとおとなしくて、離れると ( 届かない距離にいると ) 吠えて威嚇するというパターン。
ま、もうちょいしたらサムよりデカくなりそうだから、それから勝負しよう 顔(イヒヒ)

かなりヤンチャだという話でしたが、動きとしてはサムが寝ているときと同じレベルでした。
ニックネーム チーフエディター サム at 11:11| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

#371

卒業シーズンでもある3月は、何となく自分の学生時代を思い出す時期でもあります。

mico と calo の卒業はともに来年なので今年は大きな動きはないのですが、dad は二十数年前、高校を卒業したての3月に横浜を目指して家を出ました。

旅立ちの日、地元大曲駅で見送ってくれた両親とじっちゃん (今のじっちゃんじゃなく、その父) の何とも言えない表情が今でも忘れられません。
当の本人は、 「 横浜 」 「 ひとり暮らし 」 という響きに浮かれまくってたわけですが…。

とにかく、ひとりになりたかった。
田舎で生きることはかっこ悪いから、都会で暮らしたかった。
本当にそれだけでしたね。

「 胸が張り裂けそうだった… 」
これはデビュー当時の心境を聞かれた時の佐野元春の言葉ですが、
まさにそんな感じでしたね。

そして大学生活を終える頃には、田舎で生きることはかっこ悪いことじゃないと思えるようになっていました。
なんて…、ただ単に都会で生き抜くだけの能力が自分にはないってことに、今さらながら気づいただけなのかもしれませんが…。

そしてもう一つ。
ひとりになりたいという気持ちも、もうなくなっていましたね。

またまた佐野元春の言葉 ( 歌詞 ) を借りれば、
カラオケ いつかは誰でも愛の謎がとけて
カラオケ ひとりきりじゃ いられなくなる

ってことだと思います。
dad は、その年に mom と結婚しました。

来年、 ( 順調にいけば ) 高校を卒業する mico
一体どんな未来が待ってるんですかねぇ…
「 胸が張り裂けそうな 」 門出であってほしいと願っています。







カラオケ この胸に SOMEDAY  誓うよ SOMEDAY
IMGP4197.JPG

こんばんわ SAMで〜す。





ここ数日、雪が溶けて道路も見えていたのに…

IMGP4209.JPG

がび〜ん





ふつ〜〜〜〜〜に降ってますけど…

IMGP4211.JPG

IMGP4212.JPG

どゆこと?  …てか、どゆこと?







さて、今日は楽しいひなまつり。

カラオケ おだいりサ〜ムと おひなサム〜
(↑ こんなの絶対やだ…)

ところで、なんでクリスマスにはクリスマスツリーがあるのに、
ひなまつりにはヒナマツリーがないんでしょうか。





今日もそんなことを考える純な乙女

IMGP4198.JPG

こんばんわ。 ポニーテールとサムです。



そもそも、ひなまつりは中国から伝わった風習ですが、七夕やその他いろんな行事、文字、食べ物などなど…中国伝来のものってたくさんありますね。

今でこそコピー王国 ( 人まね ) のイメージが強い中国ですが、そこは4千年の歴史。築いてきた伝統の長さが違います。
近い将来、日本が中国版のドラえもんを逆輸入する日が来るかもしれません。
(↑ 来るか、そんなもん…)
(↑ でも、 dad は結構好きです。あのグダグダ感…)



ひなまつりは、3人の女の子を亡くしてしまった親が、その子たちを川に流したのが起源と言われています。
時が経ち、人形に災いをのせて川に流す風習に生まれ変わり ( 流し雛 ) 、さらにその後きれいな人形を飾るようになったようです。
ひな人形を早くしまわないといけないのは、 ( すぐに川に流されてしまう ) 流し雛の名残とも言われています。
(↑ あまりに省略しすぎてて、伝わるかどうか…)

ちなみに三色のひし餅には、 「 雪 (白) 」 、 「 芽 (緑) 」 、 「 花 (紅) 」 の意味があり、雪解けから草木の芽生え、そして花が咲く…というように春を表現しているのだそうです。

そしてひなあられは、そのひし餅を細かく切って揚げたものが原型です。市販のひなあられが三色なのもそのためです。
(↑ たまに、圧倒的に白だけが多いひなあられもあるけど…)
(↑ もしかして雪国限定なのか? )
(↑ なんか白いのは味がしないような気がしてな〜)
(↑ うるさい…)



IMGP4203.JPG

すべての女の子の災いが祓われ、健 ( すこ ) やかに成長されるよう祈ってます。
ニックネーム チーフエディター サム at 21:28| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

#370

明日28日で本紙も創刊 3周年を迎えます。
創刊当初はブログなんて全く関心がなく、もちろん経験もゼロ。
まずは、開設できるかどうかが課題でした… 苦笑。

それが今では 「 100年に一度の奇才 」 とまで言われ…
(↑ 誰も言ってない…)
多くの読み逃げファンを獲得し…
(↑ 言い方…)

おかげさまで3周年を迎えることができました。
これも偏 ( ひとえ ) に…
(↑ 絶対誰にも感謝しないつもりだな…)

でも、更新は今でもめんどくさいです。
(↑ とっとと、やめちまえ…)



ありがとうございます。毎度おなじみの2位です。

IMGP4129.JPG

前はたまに1位になれたんだけどな〜 おかしいな〜
(↑ 素直に実力を認めろ…)





これ、先週の日曜日。 夕方。

IMGP4123.JPG

IMGP4120.JPG

IMGP4128.JPG

春です。





でもこれ、昨日の土曜日。 朝。

IMGP4134.JPG

IMGP4136.JPG

冬です。





これ、昨日の土曜日。 夕方。

IMGP4137.JPG

IMGP4139.JPG

微妙です。 気候が安定するのは、もう少し先のようです。





恐竜の足跡、発見!

IMGP4141.JPG

多分、ヤマドリの足跡と思われます。
(↑ 恐竜じゃないじゃないか…)



でも、これだけの足跡を残すんだから、かなり大きい ( 体重もある ) ってことでしょう。
今度見かけたら、とっつかまえて食ってやります。
(↑ ギッタン ギッタンにしてやります )
(↑ 頼んだぞ、ジャイアン! )







どうも。 大鶴ギッタンです。

IMGP4151.JPG

早速つかまえたので、これから食うところです。





じ〜っ 目

IMGP4168.JPG

IMGP4167.JPG

分け前、まだっすか?





サム・ボーイですけど…

IMGP4157.JPG





友達と遊びに行ってたので、ひとり夕食中の mico レストラン

IMGP4152.JPG

IMGP4156.JPG

IMGP4160.JPG





うぉ〜っ!

IMGP4171.JPG





結構長くやってますよ〜

IMGP4170.JPG





しっぽ高速回転中ですよ〜

IMGP4176.JPG





ほれ…

IMGP4164.JPG





くんくん…

IMGP4182.JPG





れろ…

IMGP4180.JPG





れろれろ…

IMGP4181.JPG





れろれろれろ…

IMGP4184.JPG





ずずずい〜っ

IMGP4185.JPG




◇衣装協力 『 東京の母さん 』  右 http://ameblo.jp/dear-chere/
ニックネーム チーフエディター サム at 11:12| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

Extra

カラオケ 恋ハセヨ
こんばんわ 俺様時代です。

美脚が売りです。
カモシカのような毛深い足…
そして、白魚 ( しらうお ) のように生臭い指が自慢です。



さて、2月も終盤。
2月って短いので、なんかあっと言う間に年度末に近づく感じがありますね。

でも、どうして2月って短いんでしょうねぇ。
31日まである月 ( 1月とか7月とか… ) のどこかふたつを1日ずつ減らして2月に持ってくれば、もっと平均した流れになって分かりやすいと思いませんか?
(↑ 賛同者ゼロ…)


太陽には逆らえないので、365日 ( または366日 ) という日数は動かせないにしても、各月のバランスは整えてもいいような気もしますが…。
(↑ これも俺だけ? )

ま、日数の違う月があるってことで日常に少しでも変化が加えられるのは、それはそれでいいのかも知れませんけどね。
(↑ だったら言うな…)



そもそも 「 2月の謎 」 は古代ローマまで遡 ( さかのぼ ) るようです。
当時の暦では、1年の始まりが3月でした。
そして、偶数月は30日までで、奇数月は31日までありました。

でも、これだと366日になってしまうので、 “ 年末 ” である2月で調整して、2月だけは29日となりました。

時は紀元前から紀元後となり、ローマ帝国の初代皇帝アウグストゥスは、自分の誕生月である8月に自分の名前を付けました ( 英語表記だと 「 August 」 ) 。

8月は偶数月ですので、30日までしかなかったのですが、皇帝の誕生月は31日まであるのがふさわしいとの判断なのか、はたまた皇帝の単なるワガママなのかは分かりませんが、8月は31日に変更されました。

1日増えたと言うことは、どこかの月で減らす必要がありますが、またもや目を付けられたのが2月。半端ついでに、さらに1日削られてしまったそうな…。

信じるか信じないかは… 俺しだい。
(↑ 何だよ、それ…)


でも、ふつう皇帝って言ったら、ペンギンかシンボリルドルフだけどな…。
もしくは、ビッグバンベイダーも可。
(↑ はいはい…)





ところでみなさんは、
今年って “ うるう年 ” だっけか?
…なんて思うことありませんか?
(↑ ありません…)

答えは簡単。
西暦年号が4で割り切れる ( 小数点以下がゼロの ) 年がうるう年です。
(↑ 今頃知ったのか? )

もっと言えば、下2ケタだけでOKです。
なので、次のうるう年は来年 ( 2012年 ) ということになります。


ただし変則なのが…
@ 100で割り切れる年は ( 4で割り切れるのに ) うるう年ではない。
A でも、400で割り切れる年は ( 100で割り切れるのに ) うるう年。

2000年がうるう年だったのは A の理由からです。
2100年や2200年は @ の理由から、うるう年にはなりません。
◇うるう年でない年は 「 平年 」 と言います。


ま、一番簡単なのが ( 夏季 ) オリンピックが開催される年が、うるう年です。
(↑ もっと早く言え…)
でも、西暦1000年に開催されたオリンピックだけは @ の理由から…
(↑ もう分かった。うるさい…)



うるう年を漢字で書くと 「 閏年 」
「 こうじゅん 」 です。
(↑ ウソが堂々としすぎだろ…)

確か、ネプチューンの中国語表記が 「 閏年 」
(↑ なんかそれっぽいけど、そんなワケはない…)

まぁ10万年も生きてる俺にはどうでもいいことだ…。
(↑ 今日の記事、全否定…)



ちなみに、閏年と重なる干支 ( えと ) は、 「 ねずみ 」 「 たつ 」 「 さる 」 だけです。
うちのスタッフぅ〜では、 calo と dad のふたりが閏年生まれですが、それぞれの干支は何だと思いますか?

【 ヒント 】
イメージと違うかも知れません…。
(↑ どう見てもそのままだろ。 特に dad は…)





ところで今日、2月22日は猫の日だそうですが、 Nin の写真ありません。
猫の日が2月22日だったか、22月2日だったのか分からなくなってしまったので、準備するの忘れてしまいました。
(↑ とりあえず医者に行け…)
(↑ そして頭を割ってもらえ…)


でも、見事なまでに Nin 並びの日ですな〜。
なんか、 Nin のための日に思えてきました。
もしくは、伊東四朗。
(↑ 打ちながら自分で笑うんじゃない…)


2月22日
に に に…

2月22日
Nin Nin Nin…

2月22日
ふた ふた ふた…

2月22日
じ じ じ…

2月22日
G G G…


カラオケ Gee Gee Gee Gee baby baby baby

やっと、つながりました 手(チョキ)
いや〜 長かったぁ〜
(↑ 知らんよ、そんなこと…)

文頭へお戻りください。
そして、エンドレス・サマー。
(↑ サマーはどこから来た? 夏??? )
(↑ いや、俺サマー… )
ニックネーム チーフエディター サム at 20:40| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

#369

さっき2月11日付けの Extra 見たら、誤字がありました。
お詫び申し上げます。
(↑ いや、誰も読んでませんからご心配なく…)




だいぶ春めいてまいりました。

IMGP4115.JPG

朝日を見に行く SAMP ( サムぴー ) 晴れ





積雪もこんなに少なくなりました。

IMGP4112.JPG

俺、保護色?





どこの家庭でも、雪の壁はこうして少しずつ溶かします。

IMGP4116.JPG

☆レモンシャーベットは、この後スタッフがおいしくいただきました。







あ あ…
みさとテレビ アナウンサーのサムです。



かえる ぴょこぴょこ みぴょこ こぴょ

新春シャンソンショー  新春シャンションショー

バス ガス バスバス

青パジャマ 赤パジャマ 黄ちゃジャジャ

僕ボブ ボブボク ボボボボ・ボーボボー

「 今日のわんこ 」 は Nin  「 今日のわんこ 」 は Nin



今日も絶好調です 手(チョキ)  サムパンと呼んでください。

呼んでくださった方の中から抽選で
「 サムパンと行く 船 グァム・サムパンの旅 −何泊4日− 」
を1名様にプレゼントします。

狂ってご応募ください。
(↑ 奮 ( ふる ) ってじゃなくて? )



あ〜、おもしれぇ〜
(↑ 自分で言うな…)







さて… “ スーパードッグ ” サムに憧れるみんな!
これで君もサムに近づけるぞ!


・毎晩寝る前に毛布と戦う。

・寝ている人のクビの下に顔を突っ込んで、その人の頭を持ち上げる。

・服を脱ぐのが上手。交互に足を上げるタイミングが絶妙。

・猫にだけは負けたくない。

・イヤなことがあると、かなり本気でいじける。

・重い。

・ため息がでかい。

・テレビに映ってる犬を 「 カツッ 」 と噛む。

・風呂に入らない。

・誰も見ていないときに二足歩行しているという噂がある。

・生肉をトレーごと平らげる。

・でもおなかを壊さない。

・ジャーキーは飲み物だ。

・タマネギとチョコレートの成分も俺様には通用しない。

・たまに死んだふりをする。

・勝手に電話に出るときがある。

・相手の言ってることは分かる。

・けど、何にもしゃべらないでシッポを振っている。

・けど、時々神妙な顔つきで、うなずいてることもある。

・ゴミ袋に穴を開けて、ちゃんと分別されてるかチェックする。

・その際、生ゴミはいただく。

フン から、寄生虫のような輪ゴムが出てくる。

・そんなの日常茶飯事である。

・ 「 日常茶飯事 」 を高級中華料理店の名前だと思っている。

・上からジャッキーチェンが落ちてくるような店だ。

・走り出したら自分から止まることはない。

・走れサム。

・そして立て! 立つんだ、サム!

・薄毛のアン。

・人間失格。



途中からワケ分かりませんけど…
(↑ 今さら何を言う。ずっとこんな感じだろ…)
ニックネーム チーフエディター サム at 09:32| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

#368

立春が過ぎ、だいぶ春らしくなってきました。
ってか、大雪の峠は越えたようです。

朝はまだマイナス6度とかですが、日中の気温は連日0度〜2度ぐらいまで上がるようになりました。





カラオケ 春ぅという字は〜 サム Nin の日と書きますぅ〜

IMGP4110.JPG

こんばんわ。 サム野 真子です。





ちょっと春っぽいでしょ?

IMGP4104.JPG

大相撲春場所が今から楽しみです 手(チョキ)
(↑ つっこめるか、そんなもん…)





大きな道路だと、雪の回廊も重機で壊され始めています。

IMGP4105.JPG

こないだまで右に2m級の壁があった歩道 ( 回廊 )





この辺は冬の間は家に住めなくなるので、みんなこんな所で生活しています。

IMGP4098.JPG

ウソです。
(↑ 分かってるって…)





これ、 「 鳥追い小屋 」 と言われるものです。

IMGP4100.JPG

ホントです。
(↑ 疑わしい…)





「 鳥追い小屋 」 は、毎年2月15日の小正月に合わせて作ります。
上の写真は、こないだ11日に dad が作った鳥追い小屋です。
(↑ 自分ひとりで作ったように言うな…)

「 かまくら 」 に似てると思われるかも知れませんが、こちらが原形です。横手市のように観光化されていないので、なんか見た目も原始的です。
(↑ もっと誇りを持て…)

美郷町六郷の小正月行事については、過去にも書いてますので省略。
「 竹うち 」 をクライマックスとする一連の行事は、 「 六郷のカマクラ 」 として一応国の重要無形民俗文化財に指定されています。
(↑ 誰も興味なし…)

IMGP4101.JPG




とりあえず、こちらでは今日が大晦日です。
(↑ これも去年書いたような…)
(↑ Classic 版だったかも…)

昔から言います。
「 雪が降るのは、 『 竹うち 』 まで… 」
今のところ、この言い伝えは間違っていないようです。

もう少し、地球は大丈夫なのかもしれません…。
ニックネーム チーフエディター サム at 21:52| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Extra

Tawagoto 〜 あしたのために 〜


迷ったけど観に行ってきました… 『 あしたのジョー 』
(↑ 迷った? 行く気満々にしか見えませんでしたけど…)

この先、サムの話は出てきません。
興味のない方、また次回お会いしましょう 手(パー)



何から書けばいいのか難しいんですが…苦笑
ま、この手の映画が賛否両論分かれるということは最初から分かってることです。
・ 原作に忠実な形で映画化することは可能なのか。
・ 漫画の世界を、実写版でいかに再現するのか。
・ キャスティング ( 配役 ) は理想どおりなのか。

原作を知れば知るほど物足りないと感じるでしょうし、原作を全く知らない人にとっては、もしかしたらストーリー自体を理解出来なかったり、アツくなる理由が分からなかったりするかも知れません。

でも、これは原作が漫画だろうと小説だろうと同じことであって、元ネタを知ってる人と知らない人とでは映画の見方や期待の度合いが違うでしょう。
ただ、どちらの立場の人もお金と時間を遣って映画館に足を運んでいるということ、双方が同じ空間に混在するということは言えると思います。

感じ方は個人個人みんな違うはずですし、この映画に関しても ( dad は見てませんが ) おそらくネット上ではいろんな感想が飛び交っていることでしょう。
個人の感想なので、本来それに対して他人がどうこう言うようなものではないと思いますが…。



以下、 dad の感想文です。もちろん全くの私見です。
多少のネタバレもあります。
これから観に行く予定の方、ここでサイナラ〜 Hello





「 あしたのために その1 」

dad は原作を知っています。小学生の頃からアツくなって見てました。ボクシングよりプロレスの方が好きですが、タイガーマスクよりはジョーの方が好きです。部屋に大きなポスターも貼ってたほどです。ピンクレディーの隣に貼ってました。



「 あしたのために その2 」

dad はこの映画を観るにあたって、お金は払っていません。貯まったポイントを使って、タダで観てきました。家族は同行していません。ひとりでした。



「 あしたのために その3 」

この映画、内容もそうですが、他にもとても興味があることがありました。それは…
どんな人が観るんだろう…ってこと。

まぁ田舎の映画館なので統計にするには無理がありますが、一番多かったのが50代60代の夫婦。世代的にはそうなんでしょうが、奥さまと一緒に…ってのはちょっと意外でした。

次に多かったのが、若い親子連れ。これまた意外。ジョー世代とも思えないチャラい親が幼稚園ぐらいの子どもを連れて来ていました。で、なぜかみんな母子または父子で、両親に連れられて…って言うパターンは一組も見かけませんでした。

次が dad のようにオッサンひとり。これは想定どおり ( てか、一番多いと思っていたけど… ) 。あとは、これも想像していましたが、山Pファンとおぼしき女子中高生。その他、カップルちらほら…。

場内の薄毛率30%、白髪率60%。
映画館は比較的 「 アウェイ 」 と感じることが多いのですが、久々に 「 ホーム 」 でした。



「 あしたのために その4 」

dad は映画の途中では絶対に時計を見ないことにしています。なんか時計を見ちゃうと、 「 もうそろそろ終わりかな〜 」 とか余計な考えがよぎってしまいますし、それよりも何よりも 「 観た感覚として 」 長いのか短いのかを判断したいからです。



「 あしたのために その5 」

鳥肌が立つシーンが何度か訪れますが、1回目は開始5分ぐらい。
アニメの主題歌のイントロが流れるのですが、その瞬間ザワーっと来ます。
ホントにイントロだけ、ほんの数秒のことです。
でも、あしたのジョーの世界に引きずり込まれるには十分の効果でした。
カラオケ で・で〜ん (ぷわ〜) で・で〜ん (ぷわ〜)…です。
(↑ 誰が分かるんだ…)



「 あしたのために その6 」

原作に忠実かどうか…。
ジョーと力石がいかに憎しみ合っているのか、そしていかに認め合っているのか、さらにはお互いに切望する対戦が実現するまでの過程…、等々を2時間強に凝縮するというのはさすがに無理があったようですが、こればかりは致し方ないような気もします。及第点とします。



「 あしたのために その7 」

主な配役を見てみましょう。
まずは山P ( 矢吹丈 ) 。ジャニーズのアイドルがジョー役を引き受ける…。それだけでかなりのプレッシャーがあったと思います。あれだけの肉体を造って臨んだPに拍手 Clap
でも、残念ながらジョーには見えないです。
Pにしか見えません 顔(汗)

そしてW主役とも言うべき、伊勢谷友介 ( 力石徹 ) 。恥ずかしながら、 dad はこの俳優さんを知りませんでした。 「 龍馬伝 」 に出ていたそうですが、ドラマって観ないからな〜。
有名な人っすか? 俳優だけでなく監督もこなす人のようですが…。
で、力石ですが、この俳優は力石を演じるために生まれてきたのでは? …ってぐらい鬼気迫るものがありました。顔つきも体つきも力石そのものです。

次に香川照之 ( 丹下段平 ) 。ジムの会長 兼 トレーナーとして、さらには孤児 ( みなしご ) ジョーの親父のような存在としての素晴らしい演技が随所に見られました。スパーリングや自らサンドバッグを叩くシーンなど、ボクシング映画の出演者としては、実は上のふたりより高等な技術を要したのではないでしょうか。ただ、見た目としては、もうちょっと太ってた方が良かったかなぁとも感じました。丹下段平にしては 「 汚さ 」 が足りない印象も受けました。

最後に香里奈 ( 白木葉子 ) ですが、残念ながら彼女だけはいただけませんでした。あまりに本物 ( ? ) と違いすぎましたし、どんな格好をしても 「 葉子お嬢様 」 には見えませんでした。清楚なお嬢様と言うよりは、ただ気が強いだけの女に映りました。



「 あしたのために その8 」

見どころはたくさんありますが、一つあげるとしたら、これはもう力石を演じる伊勢谷さんの映画に対する姿勢ですかねぇ。
特に、壮絶とも言える過酷な減量を乗り越えての計量シーン。このシーンがスクリーンに映し出された時、なんと館内の観客から一斉に 「 お〜! 」 という声が上がりました。映画館とは思えない観客のノリでしたが、決して大げさじゃなく観てるこっちが思わず 「 引く 」 ほどのカラダでしたよ。体脂肪率は3%らしいですが、そんな数値的な話じゃなくて、 「 大丈夫? 」 って心配してしまうような変貌ぶりでした。
後日、伊勢谷さんが語っています。
− 命がけでやらないと力石ファンに殺されるという感覚があった…。
(↑ 確かに…)

あとは、Pの肉体もスゴイです。
若いオバサマ方はぜひ観に行ってあげてください わーい(嬉しい顔)
あらまぁ 揺れるハート って感じになると思います。

そしてもちろん、丹下段平のあのセリフ…
意外に思われるかも知れませんが、あのセリフは何度も発せられるものではありません。
この映画でも、一度しか出てきません。
「 立てぇ! 立つんだ、ジョぉ〜!! 」
心が震えます。
一緒になって叫びてぇ〜!

他にも、 「 あした 」という言葉の意味、 「 ドヤ街 ( どやがい=ジョーたち貧しい人たちが住む地域 ) 」 や 「 泪橋 ( なみだばし ) 」 という名前の由来などなど、チリポリといい言葉が出てきます。



「 あしたのために その9 」

果たして、2時間20分の上映時間は長かったのか短かったのか…。
正直に言いましょう。2時間まではあっという間でした。
その後は…? dad には不要だったように思えます。



「 あしたのために その10 」

映画館を出たところで、影響されたバカップルがスパーリングしてました 顔(イヒヒ)



「 あしたのために その11 」

お金を出して観る価値があるかどうかですが、これは十分に 「 あり 」 でしょう。
でも、できれば1,000円で観られる日に行ってください 顔(ペロッ)
(↑ 賛否分かれると思うので、損失は最小限に…)

ちなみに dad は、 「 もう1回観たい 」 という気持ちはありますよ。
もちろん1,700円出します!



「 あしたのために おまけ 」

もし続編が製作されるようなら、そりゃあ観たいです。
ただし 「 2 」 には外国人ボクサーが登場するので、その辺の配役が難しいかもしれません。
あ、 「 矢吹VS力石 」 って世界戦だとかタイトルマッチだとかじゃないんです。
プロの試合ですが、まだ8回戦です。世界の強豪と対戦するような段階ではありません。
力石はフェザー級の世界ランキングに入っていましたが、ジョーと対戦するために階級を落としています。
そして 「 2 」 では、いよいよその上を目指すようになります。

あと、配役よりも心配なのが、今回の出演者がまたあれだけのカラダを作ってくるだけのモチベーションがあるかどうかです。力石はもう出ないだろうけど、Pは大丈夫かな〜
(↑ お前が心配することじゃない…)
ニックネーム チーフエディター サム at 21:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

Extra

ところで、高速道路の無料化実験…。

来年度から、 「 岩手の北上 IC から秋田中央 IC まで 」 が対象になるようです。秋田中央 IC のその先は今年度からすでに対象になっているので、今回の計画が実現すれば、これで秋田道全線が無料になるということです。
いいぞ! 民主党!
(↑ いいのか? )

無料化になったからと言って、 ( 距離的にも時間的にも ) 東京が近くなるわけではありませんが、秋田市や北上市は 「 近く 」 なります。
でも、併走する国道は誰も通らなくなっちゃうかもね…。

みなさんにはあまりメリットはないかも知れませんが、この夏はぜひ秋田においでやす。
(↑ どこの方言だよ…)

ま、観光用のキャッチフレーズだと 「 秋田に、おざってたんせ 」 みたいな感じですかね。
(↑ こんな言葉、普段使わねぇし…)

日常会話だったら 「 秋田さ来てけれ 」 でOKです。
(↑ 誰も聞いてませんが…)





こんにちわ。 dad ぴーです。
今日だけは 「 あしたの dad 」 と呼んでください。
(↑ カラオケ ややこしや〜 ややこしや…)

う〜ん、久しぶりに観てみたい映画だ。
どんなふうに仕上がったんだろう。
気になる…。

カラオケ このぉ〜木 何の木 気になる 気になる…
HITACHIです。

正直、ヤマトは全く興味なかったからな〜
(↑ 正直すぎるだろ…)


ジョーのアニメ映画は二つあるけど、今回の実写版はどちらかと同じなんですかね?
それとも1と2の内容を網羅しているんですかね?
はたまた、全く別内容?
(↑ 自分で確かめろ…)

力石が死ぬパターンかなぁ…
ジョーが真っ白になるパターンかなぁ…

できれば、オリジナルのアニメで観たいな〜
(↑ 実写版、全否定かよ…)
(↑ ってか、アニメだったらDVDで観ればいいだろ…)

どうしようかな〜
観に行こうかな〜
(↑ イライラするからやめろ…)
(↑ どうせ観に行って、後で文句言うんだろ…)





【 あしたのために −その1− 「 ジャブ 」 】

攻撃の突破口を開くため、あるいは的の出足を止めるため、左パンチを小刻みに打つこと。
ひじを左脇の下から離さぬ心構えで、やや内角を狙い、えぐり込むように打つべし。
正確なジャブ三発に続く右パンチは、その威力を三倍に増す…。

打つべし!
打つべし! 打つべし! 打つべし!
(↑ 今、入り込んでるので、しばらく放っといてください…)



いや〜、でもどうなってしまうんでしょうかねぇ
エジプト…
(↑ どうした? 急に…)

暴徒と化してるみなさん!
かけがえのない世界の財産にだけは手をかけないでくれよ〜

ま、もうちょいしたら落ち着くんでしょうけどね…
ムバラク放っといてみましょう。
(↑ ね? つながったでしょ? )



いくら Extra とは言え、何でもありなのか?
ニックネーム チーフエディター サム at 14:54| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

#367

2月9日と言えば 「 サムがうちに来た日 」 記念日。
もうおなじみですね。
(↑ いや、誰も知りませんけど…)

3年前にうちに連れて来た時はまだまだ小っちゃくて、チロルの親父宅から車で90分の移動にも耐えられず、途中で2ゲロ。
うちに着いてからも、しばらくはグッタリしてました。

それが今では、こまちと京浜東北線を乗り継いで横浜まで行けるようになり、 Suica も使いこなしています。
10時間の車の移動も楽々クリアし、着いた瞬間から大騒ぎできるようになりました。


う〜ん…。
来た頃のハチャメチャぶりは、今思い起こしてもゾッとしますね。
犬猫含めて、今までいろんな動物を飼ってきましたが、こんなに大変な生き物がいるのかと…苦笑

そんなサムもすっかり大人になって、 「 大変な生き物 」 から 「 大変な犬 」 ぐらいにまで成長しました。

でも、いくらおとなしくなったと言っても、この先サムと初めて会うことがあった時にはビックリしないでくださいね。おそらくその振る舞いを見て、 「 うちの子じゃなくて良かった… 」 と思われることでしょう。


ジャックらしいと言えば、ジャックらしい。
うるさいと言えば、うるさい。
アホと言われなくても、アホ。
ま、そんな感じです。


ただ、最近すごく成長した面があります。
なんと、 Nin を教育するようになったのです。
驚き 桃の木 ポンキッキです。

Mon に厳しく鍛えられたことが、今になって身についてきたのかも知れません。
最近の Nin はなぜかイタズラ好きで、いや、イタズラの度を越えて、噛んだり引っ掻いたりしてくることがあるのですが、そういう行動があった時はサムが制裁を下してくれます。
「 おい、それはダメだろ… 」 ってな感じで…。
その勇姿がとてもたくましく映ります。


あと、最近磨きが掛かってきたのが、その演技力。
最も得意とするのが 「 死んだふり 」

お風呂に入れられる気配を察しただけで、グッタリ…。
その状態で 「 大丈夫? 」 と問いかけると、薄目を開けて 「 俺はもうダメだ 」 って訴えて、次の瞬間にはバタッと死んだふり。
揺すっても引きずっても起きませんからねぇ。

でも、どんなにがんばって演技しても、結局は洗われてしまうんですけどね。
で、風呂から出てくると、今度は後ろ脚と顔面だけで ( 前脚を使わずに顔面を床に擦りつけながら ) 歩き回るという特技も披露してくれます。
(↑ カンガルーが前に転んで、起き上がれないようなイメージ )
(↑ ホラー現象、あるいは名もなき奇病の症状、どちらかだと思います )

乾かす時もドライヤーの場所にサムを連れてくるのではなく、顔面を擦りつけながらヘコヘコ動き回るサムを、 dad がドライヤーを持ってヘコヘコ追いかけるというパターンです。
(↑ 別にお前がヘコヘコする必要はないだろ…)






マル秘 目

IMGP4089.JPG





え? フード エサ だけ?

IMGP4084.JPG





顔があったら舐めますよ〜

IMGP4079.JPG





只今、人間どもが食事中 レストラン

IMGP4080.JPG





テレビ TV にも反応しますよ〜

IMGP4070.JPG





ち〜 顔(チラッ)

IMGP4073.JPG





VS Nin 猫(怒)

IMGP4076.JPG





抱っこ大好き 揺れるハート

IMGP4083.JPG





死んだふり、死んだふり…

IMGP4087.JPG





3周年記念絵画 ( 作:calo 画伯 )

IMGP4067.JPG

ほしい方はご相談ください。
(↑ 原画は無理ですが、カラーコピーでよければ…)
(↑ calo の許可はまだもらってないけど…)





サムと、サムを応援してくれるみなさまに感謝 ぴかぴか(新しい)
また新しい一年が始まります。





ありがとうございます。

IMGP4090.JPG

1位の壁は厚い…。
ニックネーム チーフエディター サム at 21:10| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

#366

3日ほどプラス気温が続いたので、積雪も多分50センチは少なくなったと思います。 太陽の力はスゴイ 晴れ


スノー・コリドー ( 雪の回廊 ) も、これからはどんどん低くなっていくはずです。そこで今日は、雪の壁が無くなってしまう前に、みなさんにもバーチャル体験をしていただきたいと思います。

3D加工していますので、3D 眼鏡 をお持ちの方は準備してください。
(↑ 本気にされたらどうする…)

最後、レモンシャーベットの製造過程もご覧いただけます。




どうです?
ちょっとはイメージ掴んでいただけましたか?





壁がない所はこんな感じ。

IMGP4023.JPG

左の低い壁が、歩道の縁石に30センチぐらい雪が積もった状態です。





壁が出来ると家の中が真っ暗。
(↑ 人んちなので、あくまでも推測ですが…)

IMGP4044.JPG

おそらく、1階部分は昼でも照明が必要でしょう。
(↑ うちもそうだけど…)





閉鎖中のラン

IMGP4028.JPG

分かりにくいですが、フェンスとほぼ同じ高さの積雪 雪





これは、雪と壁の境目が全く分からないパターン。

IMGP4037.JPG

吹雪の日なんかは、どこまでが道路で、どこからが壁なのか、ホントに分からなくなります。そんな時は、勘と経験で乗り切るか、あるいは目安棒を頼って移動します。


◇目安棒の正式名称は 「 スノーポール 」 と言って、道路の端 ( 道路と民家との境、道路と田んぼや側溝との境など ) に数メートルおきに設置されます。
なので、目安棒は積雪量を量る道具ではなくて、「 ここまでが道路 」 という目印として設置されるものです。
本来は一般の自動車のためにあるものではなく、除雪車が作業する時に 「 そこまで道路を広げる 」 という目安とするためのものです。





鼻息 ダッシュ(走り出すさま)

3D 眼鏡 を準備してください。
最後、レモンシャーベットの製造過程もご覧いただけます。


ニックネーム チーフエディター サム at 11:13| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

#365

昨日今日と、日中の気温が一時的にプラスに転じ、まさかまさかの 雨

でも、この気温と雨によって、屋根に大量の雪が乗っかってる家は一段と倒壊の危険が高まっています。また、雪おろし作業による事故も多発し、連日のように死者が出ております。
作業する方は安全ベルト ( 命綱 ) を忘れずに…。


それにしても、この雨といい気温といい、神様は暦 ( こよみ ) どおりに天候を調整してくれているんでしょうか…。
なんてったって今日から春ですからねぇ。





カラオケ 春の風が 冷ぇた〜くて  ( どんどこどん… )

IMGP4043.JPG

IMGP4040.JPG

こんにちわ。 サムちょんです。





さて、昨日は節分でしたね。
みんなのうちに鬼は来たのかな?

季節を分けると書いて 「 節分 」
日本には四季があるんだから、節分も4回あっていいのでは…?

確かにその通りで、節分は年4回あるんですね。
立春、立夏、立秋、立冬、それぞれの前日のことを 「 節分 」 と言います。
(↑ はい、今日もまた一つ賢くなりましたね…)
(↑ いや、知らなかったのはお前だけなのでは…)

でもなんで2月の節分だけが行事として取り上げられるんでしょう。
(↑ ひょっとして 「 自分で調べろ 」 パターン? )

それは自分で調べてください。
(↑ 予想どおり…)





今年の恵方は、確かこっちの方角…

IMGP4029.JPG





延べ棒、発掘成功 手(チョキ)

2011020319000001.jpg





こんにちわ。 イタコです。

2011020320060000.jpg

2011020320050001.jpg

豆、年の数だけ食べました 手(パー)
さすがに、10万4粒はキツかったな〜





え? サム?

IMGP4054.JPG

こんなに、ペッタンコになっちまって 顔(泣)
(↑ 俺たち、豆ぶつけすぎたのか…)



ちなみに鬼は悪臭が苦手らしいので、臭い家に来ないそうです。
柊 ( ひいらぎ ) の枝に鰯 ( いわし ) の頭を刺して玄関に置くのも、 「 悪臭による鬼退治 」 をねらってのことのようですし…。
改めて聞くけど、今年みんなのうちに鬼は来たのかな?
(↑ 絶対に 「 来た 」 って言いたいよな 顔(イヒヒ)
ニックネーム チーフエディター サム at 20:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Extra

Tawagoto 〜 大相撲 〜


2月4日。
この日が誕生記念日っていう著名人も多いのですが、なぜか歴史上の出来事も多い日ってことで知られています。
(↑ 誰も知らないって…)

その中でも、2010年2月4日。
(↑ 去年じゃねぇか…)
なんと第68代横綱 朝青龍が引退した日です。
(↑ 歴史上の出来事なのか? )

奇しくも、またもや噴出した大相撲の疑惑…。
一体、何をそんなに騒いでるんでしょうか。

昔から 「 注射 」 と言って、星の売買 ( 勝敗の取引 ) は存在します。
ちなみに注射の反対語が 「 ガチンコ 」 です。
注射もガチンコも角界 ( 相撲社会 ) における隠語ですが、そもそもこうした隠語、特に注射なんて言葉が存在するってこと自体、すべてが ( 世間一般で言う ) 真剣勝負ではないわけで…。

dad は幼少の頃から大相撲を見続けてますが、小学校低学年の頃には星の売買があるってことを知りましたし、一番一番観ていれば注射相撲なんて簡単に分かるようになりました。子ども心に 「 そういうものなんだ 」 と思って楽しく観てましたけどね。

もちろん昔から仲介人は存在したんですが、手段は口と耳しか無かったと思います。今回の件はメールの履歴 ( それも削除メールの復元 ) から発覚したようですが、まさに時代の流れですよね。文明の進化がアダとなってしまいました。

ここ数年、芸能人なんかも 「 ガチで… 」 とかよく使ってますが、一相撲ファンとしては軽々しく使ってくれるなって感じです。公の場で使う言葉ではありません。

ま、 dad の思いを伝えるのは難しいのですが ( 伝えられたとしても理解してもらえないと思いますが ) 、注射もガチンコも全て含めて 「 大相撲 」 です。
もっと言えば、そこに八百長なんて存在しません。
なぜなら、それが相撲だから…。

相撲協会の崩壊も近いことでしょう。
もしそうなったら、理事長の魁傑 ( かいけつ ) は 「 昔はなかったこと 」 なんて言っちゃいけない。
最後の最後にこう言って、サヨナラしてほしい。

私もやりました。
名前は出せませんが、かつての大横綱も常習でした。
それでも、日本中は興奮して観てたでしょ?
これが日本の国技です。
他のプロスポーツとやってることは変わりませんけどね… ニヤリ
ニックネーム チーフエディター サム at 19:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする