“世界レベルのジャックラッセルテリア” サムが編集しています。

2011年02月01日

#364

こんばんわ。 瑠璃色のサムです。

IMGP4039.JPG





今朝の町内各所の平均積雪量が193センチ!
あくまでも平均なので、山沿いの地域では2メートルを超えております。

町の至る所にできた 「 雪の回廊 ( 道路脇の壁 ) 」 も高い所だと3メートルに達しています。

IMGP4021.JPG

IMGP4022.JPG

「 巨大迷路 」 なるものが流行った時期がありましたが、上空から見たらおそらくそんな感じで車や人が行き交っていることでしょう。
(↑ こんなうまい表現ないぞ Clap
(↑ 自画自賛 )

車からも歩行者からも、どこから人や車が飛び出してくるのか見えないので、毎日がドキドキハラハラ大スペクタクルショーです。
(↑ 楽しんでるのか? )

しかも迷路の道が狭すぎて、小っちゃい車でもすれ違うのに四苦八苦してます。
ヘレンケラーです。
(↑ とりあえず、ヘレンケラーに謝ってもらおうか…)

でも、神様はそんな様子を天から見てるんでしょうねぇ。
3秒後にあの車とあの車がぶつかるぞ〜
なんて具合に…。


おとなり横手市の様子は 『 報道ステーション 』 や 『 The サンデー 』 でも取り上げられていたので、ご覧になった方もいらっしゃるかも知れませんが、ここもあんな感じです。

北陸も記録的な大雪だそうで…。
国道で1,000台、高速で950台が立ち往生。
同じようなニュースの繰り返し…、こりゃ尋常ではないですね。


やまないっ!
それにしても、やまないっ!
いかにも、やまないっ!
(↑ うるさい…)

本当に、あの 「 よんぱち 」 を超えてしまうんでしょうか?
電線をまたいで2階の窓から出入りしていたという伝説の 「 よんぱち 」

これがサーフィンだったらビッグ・ウエンズデーってなもんです。
(↑ はいはい、全く分かりませんよ〜 )


dad も雪と戦い続けて、筋肉痛の毎日。
落としても落としても、よせてもよせても、数時間後には元どおりに ( ? ) なってるし…。
一体いつになったら、やんでくれるんでしょうか…。
(↑ だいぶお疲れ…)


昨日、 dad の会社では通常業務を必要最小限に抑え、男性社員を中心に町内のひとり暮らし高齢者宅などの雪下ろしをして回りました。
(↑ 異例のサービス…)

そんな中、雪下ろしをしたある家のおじいちゃんが言ってました。
春になれば雪は溶ける。
長いこと生きてきたけど、春が来なかった年はなかったよ。

こんなセリフ言ってみたいですね〜
経験を重ねた人の言葉だからこそ…の重みがあります。
同じことを俺が言ったところで、鼻タレ小僧の負け惜しみにしか聞こえないだろうし…
(↑ おっ!? やっと自分のレベルが見えてきたか…)


それにしても、一体どこにこんなたくさんの雪があるんですかね。
そのうち雪の重みに耐えきれなくなって、お空がドーンと落ちてくるんじゃないでしょうか…
な〜んて、ロマンティックなボクちゃん。
(↑ どこがロマンティックなんだ…)
(↑ 空のことを 「 お空 」 って言ったあたりかな…)
(↑ 誰か俺のロマンティックを止めてくれ…)


サム歩の環境もだいぶ厳しくなってきました。
人間と違って地上スレスレを歩く短足君の顔には、常に地吹雪が吹き付けていることでしょう。
我々が思っている以上に、相当苦しいはずです。

IMGP4047.JPG

IMGP4034.JPG





サム歩の後の、毛玉ならぬ雪玉の処理も大変なのよね〜

IMGP4031.JPG





俺様にできること?

IMGP4035.JPG

そりゃあ元気に振る舞って、みんなにも元気を分け与えることさ 手(チョキ)





そして疲れたら明日に備えて寝るべし 眠い(睡眠)

IMGP4049.JPG

ぐっない べーべー


カラオケ 夜明け〜の来ない 夜はないさ〜

【日記の最新記事】
ニックネーム チーフエディター サム at 21:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

#363

今日現在の順位が28位。
そして、なんとオリジナル版の 『 The Sam Times 』 が29位 目
『 International 版 』 が弱いのか、『 オリジナル版 』 が強いのか…。
(↑ 多分どっちも大したことない…)





これ、ただのサム歩風景 犬(足)
見どころ何もないので、おヒマな方だけどうぞ。









さてさて、 mico も calo も風邪っぴきでダウン。
学校を休みがちの1週間となりました。
みなさんも、風邪やインフル便座、
そして、ノロ圭介にはくれぐれも気をつけましょう。
(↑ さすがに ノロ圭介 は伝わらんだろ…)
(↑ 元祖どっきりカメラの 「 てってれ〜 」 の人ね…)
(↑ 最強赤ヘル軍団の一員…)
(↑ 全盛期の広島東洋カープのように言うな…)





こにゃにゃちわ。 “ 鉄人 ” 衣笠サム雄です。

IMGP4018.JPG

訳あって、赤ヘルを脱ぐわけにはいきません。
(↑ やめなさい…)





俺様は寒さには弱いけど、鉄人なので雪にはめっぽう強いです。

IMGP4014.JPG

それで鉄人と言えるのか?





暮らしたい理想の場所は、あったかい地方の雪国です。

IMGP4013.JPG

がんばって探してくれ…





なんで雪の季節が好きなのかって言うと、朝早くから雪かきの人たちがいっぱい外に出ているからです。
雪の日のサム歩中のあいさつ回りは大変だけど、ちょっとうれPです。
(↑ あいさつ回りに付き合わされる俺の方が大変だよ…)


いつも、雪かきしている人たち全員に、 「 ジャンピン・ジャック・キッス 」 ( 二足歩行からジャンプしての顔舐め ) をしてあげています。
(↑ 迷惑この上なし…)

みんなは、 「 寒くても元気だね〜 」 と笑顔になります 犬(笑)
(↑ こいつ、クソ寒いのに相変わらずアホだな…が正解 )

そして 「 めんこい 」 と言ってなでてくれます。
(↑ こっちは忙しいんだ、スコップで引っぱたいてやろうか…が本心 )





カラオケ ふ〜ゆを愛する ひ〜と〜は  こ〜ころ 広きひとぉ〜

ホントそう思いますね〜。
こんだけ降られると、冬を愛するなんて ( 少なくとも雪国では ) 寛大な心がないと、無理無理無理無理…

カラオケ Up to date , be my Baby !   Come on up to date , be my Baby !
カラオケ も〜しも〜し 亀よ〜 亀さんよ〜


こんにちわ。 『 SA MUMP 』 の ISSAM です。
メンソレータム沖縄 手(パー)
(↑ 隙間をこじ開けてでも入ってくるな〜 )

好物は、サムタ−アンダギーです。
(↑ うるさい…)



◇ネタなし更新、毎度グダグダですんまそん。
  あいとぅいまてぇ〜ん グッド(上向き矢印)
  (↑ 最新ギャグ・オン・パレード 手(チョキ)
ニックネーム チーフエディター サム at 10:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

#362

今日は冷え込みもいくらかゆるみ、朝マイナス6度だった気温も午後にはナント (!) プラス1度になりました。ホントいつ以来のプラスなのか…って感じです。


もう100年以上も前の話になりますが、今日1月25日は北海道の旭川でマイナス41度という国内観測史上最低気温を記録した日だそうです。

この辺での最低気温の記録が何度なのかデータはありませんが、 dad が記憶している限りではマイナス19度ってのがありました。
(↑ 大人になってからの話なので記憶違いではないと思います )
(↑ お前の記憶じゃ怪しいな…)


一般的に気温が下がるのは晴れた朝なんですが、ここは雪の日が多いので極端に気温が下がるというよりは、 「 マイナスひとけた 」 の気温がずっと続く感じです。

晴れてマイナス10度以下まで下がれば、この辺でもダイヤモンドダストが見られるのですが、可能性はかなり低いです。
(↑ もちろん見たことはあるけどね…)
(↑ これまた怪しい…)


ま、そんだけ寒いと、 「 ダイヤモンドダストがきれい 」 なんて言ってる人の鼻毛も凍ってるから、そっち見てた方が面白いんだけどね 顔(イヒヒ)

ちなみに、ダイヤモンドダストは雪に分類されるそうで、いくら晴れてても気象上の記録としては雪という扱いになるそうです。
(↑ タメになったねぇ〜 グッド(上向き矢印)
(↑ このブログ、どこまで信じたらいいんだろう…)





前回、豪雪の記事を書いた日の夕方、近くのうちにある大きな小屋が雪の重みで倒壊してしまいました。地域住民が協力しながら危険家屋の点検・声かけ・見守りを実施していた最中の出来事だったので、残念でなりません。


IMGP4010.JPG

IMGP4011.JPG





dad もこないだの日曜日は一日中雪と戦っておりました 手(パー) 昼休みを1時間挟んだものの、朝9時から夕方6時半までほぼブラジル、いやほぼぶっ通し あせあせ(飛び散る汗)
(↑ 40歳以上のマニア限定…)

まずは、これでもかと言わんばかりのへっぴり腰で玄関の屋根と車庫の屋根の雪を落として、その後は mom とふたりでその雪を運搬。
( 細かい話をしても伝わらないと思いますが ) 自分ちの雪を運ぶ前に、捨てる場所を確保するってのがものすごく大変でして…顔(汗)


ま、とりあえず倒壊する前に退治できて少しホッとしてます。
が、しか〜し!

屋根から落ちた雪が、車庫に出入りするドアのガラスを直撃して破損もうやだ〜(悲しい顔)
恐るべし破壊力! まさに、クラッシャー・バンバン・ビガロ!
(↑ だから誰も知らないって…)


一応、ダンボールとガムテープで応急処置はしましたが、見た目が丹下段平みたいになってしまいました。
(↑ 全く伝わらんが…)

でも、面白いのでしばらくそのままの状態で放置したいと思います。
(↑ どうせ修理する金がないんだろ…)





立てぇ〜! 立つんだ、サム〜!

燃えたよ 燃え尽きたよ まっ白にな…



しっかりしろ! お前は最初っから白いんだぞぉ〜!

え?



だって俺、茶色いじゃん…

それはな… 全身が汚れているだけだ。
洗濯すればお前は白くなるんだ。ナノ洗浄すればな…。



え? そうナノ?

あぁ、そうナノだ。サムボンの dad ナノだ…。

IMGP4009.JPG





顔も体も白いのか?

モチのロンだ。



顔も体も白ければ、尾も白い…

尾も白い… おもしろい…

ガハハハハハハハハ〜
ニックネーム チーフエディター サム at 20:56| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

#361

雪が止みません ふらふら

IMGP4007.JPG

編集部 ( 1/22 朝 )





車庫の屋根の雪も1mを超えました 顔(汗)

IMGP4008.JPG

写真撮ってるヒマがあったら、降ろせばいいのでは?
(↑ いや、それは俺のジャーナリスト魂が許さない! )
(↑ 絶対ウソだろ…)




昨日現在、町内の積雪が150センチ。
雪国なんだからそんなもんだろ…と思われるかも知れませんが、この積雪量は大雪を通り越して 「 異常 」 です。


まさに豪雪。そろそろ倒壊する家屋が出てくる頃です。雪降ろし中の転落事故で亡くなる方も出てきました。


もう2週間以上降り続いていて、その間気温もずっとマイナスのままです。普通であれば3日ぐらい降って1日ゆるむ…みたいな感じで推移するので、雪の回廊もその日ごとの雪の質や色の違いで地層みたいになるのですが、さすがにこれだけ降り続くと 「 その日ごとの層 」 もできなくて、下から上までほぼ同じ状態です。


このブログ自体いつもふざけた内容なので、おそらくこの緊迫感は伝わってないと思いますが、 「 非常事態 」 なのは間違いありません。


秋田には 「 伝説 」 とも言える豪雪があります。
それは通称 「 四八豪雪 ( よんぱちごうせつ ) 」 と呼ばれるもので、昭和48年暮れから49年にかけての大雪を指します。

その時のこの地域の最大積雪が約250センチ!
いくら雪が多い年であっても、 「 よんぱちに比べたら… 」 ってのが、この辺ではよく聞かれる会話なのですが、それが今年は 「 よんぱちを超えるのでは… 」 あるいは 「 よんぱちのペースをもう超えたのでは… 」 なんていう声が聞こえてきています。

雪国のみなさん、豪雪対策は万全に!
雪降ろし、除雪作業は慎重に!
事故の無いよう、春まで頑張りましょう。





がび〜ん 目

IMGP4004.JPG

これが、豪雪ってやつか…





こんにちは。 南ごうせつです。

IMGP3995.JPG

まだ、ふざけるか…。





待てぇ〜 ダッシュ(走り出すさま)  俺も乗っけてくれぇ〜

IMGP4002.JPG

ん? 秋田四八豪雪?  英訳すると 『 AKT 48 』 ってことだな…
(↑ どうした? 急に…)





サムね〜ん Bぐみぃ〜!

IMGP4003.JPG





よんぱちせんせ〜! わ〜っ グッド(上向き矢印)

IMGP4006.JPG

お前のせいで、大事な記事が台無しじゃないか…
ニックネーム チーフエディター サム at 10:53| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

#360

カラオケ どこまでもぉ〜限りなくぅ 降り積もるゆ〜きと あなたへの想い

IMGP3992.JPG

こんにちは。 サムろ哲哉です 手(パー)
心機一転がんばってます。
(↑ 余計なことは言わんでよろしい…)





でもホント限りなく降り積もってます 雪

IMGP3978.JPG

そして、あなたへの想い…
(↑ キレイにまとめたつもりか? )





雪の回廊も日に日に高くなってます。

IMGP3973.JPG

右の壁が車道との境
(↑ 歩行者と車、お互いどちらからも確認できない高さです 顔(汗)
(↑ 大体チョモランマぐらいってことです。 )





雪を慎重に踏みしめる人 犬(足)

IMGP3981.JPG





そして、転ぶ人 もうやだ〜(悲しい顔)

IMGP3979.JPG

いくら慣れてたって転ぶときは転ぶよ 顔(ぷんっ)
(↑ 誰も何も言ってませんけど…)





今年の干支 ( えと ) ウサギ

IMGP3982.JPG

心のキレイな人には、うさぎに見えるはず…
(↑ 車にしか見えないが…)





今年の干支 その2

IMGP3985.JPG

ぴょ〜ん グッド(上向き矢印)





来年の干支

IMGP3988.JPG

こんなんだっけか?
(↑ こんなんだよ…)





来年の干支って何だっけ。  水・金・地・火・木…

IMGP3987.JPG

あっ ひらめき 辰年か exclamation×2
(↑ よく出たな…)





【 おまけ動画 】 朝方サム歩 「 じじぃ、ついて行けず 」 の巻







【 おまけ動画 】 朝方サム歩 「 最後の方でシャーベット食べる 」 の巻


ニックネーム チーフエディター サム at 10:13| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

#359

心のきれいな人にも見えない…
ウソつきにしか見ることのできない不思議な映像 映画





てなわけで 1 月 9 日 ( 日 ) 19 時頃、横浜出張を終えて無事帰還しました。 今回も、ばぁが同行してくれています。

改めまして… 珍年あけましておめでとうございます。
Thank u 4 waiting, トイレのサム様です 手(パー)


今年は少ないと思ってたのに、結局いつもどおりの雪景色 雪
明日からの散歩が楽しみだワン 犬(笑)
(↑ なんかお前がワンとか言うと逆にビックリだな…)
(↑ しかも、雪の中の散歩なんて俺には楽しみじゃないし…)







next morning …


うっぷぅ〜 すばれるねぇ

IMGP3966.JPG

IMGP3970.JPG





とりあえずダッシュ ダッシュ(走り出すさま)

IMGP3955.JPG





今、コケましたよね?

IMGP3959.JPG





雪の回廊 ( かいろう )

IMGP3957.JPG

寒いから、ほっ回廊をくれ… なんてな 手(チョキ)
(↑ 珍年初すべり…)

ちなみに、ここは歩道です犬(足)





烏帽子 ( えぼし ) 岩、発見 目

IMGP3969.JPG

いや、お前には見えてないだろ。
頭に乗っかってんだから…。





まだ時差ボケ中 顔(チラッ)

IMGP3960.JPG

2011年、初更新。 この辺でお許しを…
今年もよろぴくお願いします。
ニックネーム チーフエディター サム at 11:44| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

Extra

Tawagoto  〜 The Last Tawagoto − dad 猿 − 〜


大雪ですな〜 雪

IMGP3946.JPG

IMGP3950.JPG

スコップの長さが90センチです… あせあせ(飛び散る汗)





隣んちとの間

IMGP3948.JPG

かまくら?





これが一晩の成果

IMGP3953.JPG

寝る前にメーターの雪、全部払ったんだけど…



今日だけで3回も雪寄せ… 顔(汗)
でも、あと2ヶ月の辛抱だ 手(グー)
(↑ 結構長いな…)







話変わりますが、ちょっとだけ箱根の続き…。

3つのシード権を賭けての、あの4校による壮絶なデッドヒート ( 通称 「 4分の3 」 ) を無事クリアした青山学院のアンカー小林選手 ( 同じ美郷町出身 ) が、こないだ dad の会社に顔を見せに寄ってくれました。

が、 dad は会議の時間と重なって会うことが出来ず… 残念。
ちょっと聞きたいことがあったのにな〜
(↑ どうせロクなことじゃないだろ…)

小林選手は去年もエントリーされてたのですが、当日変更で出場は叶いませんでした。4年生の今年、文字通り 「 最初で最後の箱根 」 を激走してシード権をゲッツ。後輩たちは来年も素晴らしい走りを見せてくれることでしょう。







さて、夏休み&冬休み恒例の (?) dad の Tawagoto シリーズですがこの年末年始は延べ 4,000 人近い方に訪問いただきました。読まれた記事数は、ナント 7,000!
(↑ よっ Clap

まさに日本人の 「 3万人に1人 」 がこのブログを見てくださったことになります。
(↑ スゴさを ぼやけさせるには、十分だ…)

これもひとえに、私の非凡なる才能の賜 ( たまもの ) であると自負しております。
(↑ アホだ…)

それにしても、みんなヒマですね〜
(↑ お前には感謝の気持ちってのがないのか?)
(↑ ないよ…)

Tawagoto 、この年末年始版はこれにて終了。
なぜなら…







おりゃ〜! どけどけどけぇ〜 ダッシュ(走り出すさま)
パフパフパフ 演劇

2011010912360001.jpg

ホントに鳴らすんじゃない ちっ(怒った顔)
ただいま、東北自動車道を北上中 車(RV)





那須高原SA

2011010910400000.jpg

ドッグラン発見 犬(笑)





ちょいと休憩

2011010910520001.jpg

2011010910520002.jpg

2011010910430000.jpg

絶対、休憩になってないだろ…





後は頼む…

2011010909210000.jpg

2011010909180000.jpg

P1000517.jpg

結局、寝るのか 眠い(睡眠)



ってなわけで、順調なら夕方には到着できると思います。
ちょいと、お待ちを…。
ニックネーム チーフエディター サム at 14:15| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

Extra

Tawagoto 〜 2011を占う 〜


今日も 雪 めっさ降りました。
こんばんは。 黒木めっさです。


山陰地方ほか、大雪に見舞われている地域のみなさん、お見舞い申し上げます。
(↑ 「 見舞う 」 の使い方、これでいいんだっけ? )
(↑ 日本語って難しいのね…)

こちらは例年に比べると降雪量は少ないです。
南こうせつです。
(↑ 笑ってるの、お前だけだから…)

降るときは降りますが、降らないときは降りません。
(↑ そりゃ、そうだろ…)


それにしても年末年始、福島で車300台が立ち往生のニュースに驚いてたら、鳥取ではナント1,000台…。

山陰だけでなく、東北でも岩手や青森で大規模な停電がありました。秋田県でも大晦日から元旦にかけて停電になった地域があります。大晦日にロウソクで年越しなんて…。

この他にも山陰では、雪で380隻もの漁船が転覆・沈没したり、たくさんの乗客が電車の中に36時間も閉じこめられたり、正月早々大変でしたね。降りた帰省客が 「 実家に寄らないでこのまますぐに東京に帰らないといけない… 」 なんて言ってましたが、本当にお気の毒です。

「 降って当たり前 」 の地域に住んでると、慣れてる分 (?) 逆にそういった被害は少ないのですが、災害や災難は、いつどんな形で降りかかってくるのか誰にも分かりませんからねぇ…。
普段から備えておかなければいけないなぁと改めて思いました。
(↑ まじめなコメントはいらん…)

もうちょっと、温暖化を促進した方がいいんじゃねぇの?
(↑ そうそう、それでよし…)





さて、2011年…
今年を占ってあげましょう。
こんばんは。 細木サム子です。
(↑ 最近、見ないな…)



【 政 治 】

菅 直人 総理の退陣はすでに秒読み段階と言っていいでしょう。

菅 直人…。
地元、AKT 秋田テレビには 管 奈央子 ( かん なおこ ) という女子アナがいます。また、同局には武田哲哉 ( たけだ てつや ) というアナウンサーもいます。

ニュースのオープニングで名前を言うだけで笑いを取れるなんて、うらやましい限りです。
(↑ ふたりともマジメなアナウンサーですけど )
(↑ 当たり前だろ…)

業界用語で言う 「 出オチ 」 ってやつです。
(↑ そうなのか? )



【 芸 能 】

・昨年に引き続き、韓流アイドルが日本で荒稼ぎ
(↑ 言い方…)

・大物芸能人の結婚ラッシュ

・大物芸能人の離婚ラッシュ

・歌舞伎界が異様な盛り上がりを見せる
(↑ ・・・)

・マツコがそんなにデラックスじゃなくなる
(↑ 意味分からん…)

・某キャスターの帽子が本番中に取れる
(↑ 見てぇ〜! )

・秋田初のアイドルユニット 『 AKT 48 』 デビュー
(↑ センターはもちろん、管 奈央子 )
(↑ プロデューサー 武田哲哉 )



【 スポーツ 】

・東北楽天ゴールデンイーグルス、リーグ優勝

・魁皇が引退するも、新しい日本人大関が誕生する

・ザック JAPAN のザックの本名が時々分からなくなる
(↑ お前のことだろ…)



【 その他 】

・マイケルの専属主治医の有罪 ( 無期 ) が確定

・UFO に関する極秘機密文書を NASA がついに公開

・2011年7の月、空から恐怖の大王が降ってくる
(↑ なんか聞いたことあるぞ…)

・ツチノコが発見される
(↑ もうヤケクソだろ…)

・森ガールに代わって、林ガールが脚光を浴びる
(↑ 森 泉、森 公美子、森 光子の時代は終わる…)
(↑ 意味違ってないか?)
(↑ 代わりに、林 寛子、林 隆三、林 葉直子らが台頭する )
(↑ 林 葉直子じゃなく、林葉 直子だから…)
(↑ てか、誰も知らねぇし…)

・ハヤシライスが大ブームに
(↑ 林、引きずってますよ〜)

・オムライスもブームに
(↑ 今度はライス引きずってますよ〜)

・オムロンの体温計が爆発的ヒット
(↑ 今度はオム…  何でも突っ込むと思うなよ〜)

・パンタロンが大流行
(↑ もういい…)
ニックネーム チーフエディター サム at 19:56| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

Extra

Tawagoto 〜 Beat goes on 〜


あれ? おかしいぞ…
声が 遅れないで 聞こえて くるぞ
(↑ はいはい、フツーにしゃべってるだけね…)
こんばんは。 さむこく堂です。


dad は今日から仕事再開。
寝坊しちゃマズイぞ…と、寝る前に何度も自分に言い聞かせて布団に入った結果、夜中に何度も目が覚めてしまい、結局眠い朝を迎えることになってしまいました。

でも、今朝はうっすらと降った 雪 だけだったので、雪よせ ( 雪かき ) がなかった分、時間的には救われました。


ちなみに、 「 リス 」 は英語で 「 スクワーレル 」 と言います。
(↑ 全く関係ないし…)


いや、時間的に救ワーレタって話だから…
(↑ リスも出てこないし、そもそも 「 スクワーレタ 」 って何だよ…)


リスの過去形ですけど、何か?
(↑ ・・・)


スクワーレル − スクワーレタ − スクワーレタカッタ
(↑ 最後なんてもう、ただの願望じゃねぇか…)


スクワーレタカッタ と思ってたら、雪が降らなくてスクワーレタ
(↑ あ〜うるさい! しかも、なんでちょっと外国人っぽく言う! )



な〜んて、ケンカの相手をしてくれるサムもいないので、今日は dad ひとりで演じてみました 手(チョキ)
(↑ ママ〜、このおじちゃん怖いよ〜 顔(泣)
(↑ こらこら、そんなこと言っちゃダメでしょ。
   おじちゃんじゃなく、おじいちゃんよ… )
(↑ 突っ込むトコロぉ〜〜〜)



さて、休み最終日の夜。
WOWOWでやってたドラマ 「 コヨーテ、海へ 」 を観て、思いがけず涙を流してしまいました。
かつての海外のロード・ムービーに勝るとも劣らない素晴らしい内容だったと思います。

佐野元春の曲はデビュー以来聴き続けておりますが、あんな感じで彼の曲やスポークン・ワーズが使われると、さすがにタマランですね。
『 コヨーテ 』 は数年前に佐野元春が出したアルバムで、ドラマでは全編バックに流れていました。時にはセリフが聞こえないほどに…???

イギリスのロックバンド THE WHO の 「 トミー 」 や 「 四重人格 」 に代表されるようなロックオペラとはまた意味合いは違うのでしょうが、映像よりもアルバムが先にある ( 映画のサントラじゃなく、サントラの映画? ) って、なんかスゴイな〜と思ってしまいます。
(↑ きわめて単純な思考回路の持ち主…)
(↑ 多分、直列つなぎ…)
(↑ 今日も分からん…)

あまり期待してなかっただけに (?) お得感たっぷりのドラマでした。
30年聴き続けて、やっと佐野がやりたかったことが分かりかけた気がします。

ってか、映画館でやってくれたら3回は観に行くんだけどな〜。
(↑ 絶対3回は行けよ…)
(↑ シネマポイント、3回タダで観られる分たまってるから大丈夫 )
(↑ いや、料金の問題じゃなくて…)

Beat goes on! On the street!
ニックネーム チーフエディター サム at 20:32| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

Extra

Tawagoto 〜 箱根駅伝総括 (え? また?) 〜



鶴見? 生麦?

2011010311450001.jpg

場所ぐらい確認しろ…




さぁ、みんなで母校の応援だぁ〜

2011010311460000.jpg

ウィンタージャンボステーキ がんばれ〜 モータースポーツ






大東文化、亜細亜、順天堂、法政などの常連校、強豪校の姿がなかった今年の箱根ですが、たとえ常連校であっても出場の既得権が与えられないシビアな大会ならでは…の顔ぶれだったと思います。

それにしても、こんなにドキドキハラハラのゴールシーンが繰り広げられたのも珍しい…、と言うか初めて (?) のような気がします。

手が届きそうで届かない…
捕らえられそうで捕らえられない…
まるで、私たちの夢や希望のようです。
(↑ いいこと言ったつもりか? )


あの展開だと、アンカーにのし掛かる重圧は相当なもんだったでしょうね。絶対に縮まらない20秒…。

普通、追う者より追われる者の方が肉体的にも精神的にもキツイはずですが、今日はどっちもキツそうでした。
勝負の世界なので 「 勝ち負け 」 の結果は出てしまいますが、それでも最終ランナーが責められるようなことがあってはならないのが団体競技。言い換えれば、出走メンバー全員がひとり2秒ずつ速く走ってたら順位は変わってたってことですから…。

でも、全員が全力を尽くした結果の積み重ねが今回のチームの成績。
そこに 「 たられば 」 はありません。
山の神は今年も魅せてくれましたし、みんな、とてもすばらしい走りでした。

準優勝おめでとう! 東洋大学!
いけちゃん、おめでとう!
(↑ 誰だよ…)


そして早稲田!
高いレベルで安定していました。ここ数年低迷した時期もあったので、早稲田の印象としては、現監督が現役時代に活躍してた頃の方が強いのですが、見事復活を果たしてくれました。
いや〜、逃げ切ったあの最終走者はすばらしい!

競馬の世界に名言があります。
(↑ 競馬に例えるの、いい加減やめてくれ…)

「 逃げる馬は他の馬より走る距離が長い 」
これほど的を射た言葉ってないと思いませんか?
(↑ 誰も思わないようだ…)

「 ゴール、まだかよ〜!? 」
「 ゴール、もうちょっと先にしてくれ〜! 」
この差なんですね。

ま、素人のワケの分からん解説はどうでもいい。
早稲田大学、優勝おめでとう!
しんちゃん、おめでとう!
(↑ 誰だよ…その2 )


でも日大の最下位には、ちとビックリ…。
速い選手とそうでない選手の差が大きすぎるんですかねぇ。
メンバー的には絶対強いはずなので復活を期待してます。
A参事、残念!
(↑ 誰だよ…その3)


それにしても、あのシード権争い…。
走者が最後の最後にコースアウトした時には、 dad も思わず悲鳴を上げてしまいました。
(↑ ホントだな…)

でも、ホントやばいことになりそうでしたねぇ。あれでシード逃してたら、シャレにならん。大会運営者が訴えられる話になってたかもなぁ〜


あと、青学のアンカーもよく耐えてシード権を獲得してくれました。
(↑ 地元の高校出身だったので一応…)
(↑ チロルの親父の母校で、この辺じゃ一番頭のいい学校 )


え? 我が母校?
大健闘と言っていいでしょう。順位は別として (?) 、内容的に恥ずかしいレースではなかったと思います。あと3年ぐらい待ってあげてください。シード権取れると思います。その頃には、洋、明、青、拓、國、農…あたりは、いなくなってるはずなので。
(↑ さぁ謝れ!)



【 払い戻しのご案内 】

着順 @早稲田 A東洋 B駒沢
3連単 980円 ( 9.8倍 ) ※2番人気
◇3連単1番人気の組み合わせは、@東洋A早稲田B駒沢 ( 720円 ) でした。着順、配当金は、必ず主催者発表のものでご確認ください。
(↑ みんな本気にしないでねぇ〜)



とにかく、今年も感動をありがとう!!

2011010311570000.jpg

沿道で配られる旗






さて、 dad の年末年始休暇も今日まで。
明日から平常勤務です。
何にもしないまま、時間がムダに過ぎました。
(↑ 時間がムダに過ぎたんじゃなく、お前がムダに過ごしただけ…)

イヤな時間は長く感じられて、楽しい時間は早く過ぎる…。
まさに、アインシュタインの相対性理論だなぁ〜
(↑ 分かったふりするんじゃない…)




【ごあいさつ】

このTawagotoシリーズ、毎回たくさんの方に読んでいただき本当にありがとうございます。
年末年始はちゃんと更新を続けて、久しぶりにランキング1位を奪取してやろうと意気込んでみましたが、空回りに終わりました(苦笑)


でも…

IMGP3942.JPG

IMGP3944.JPG

1月3日現在


このところ、10位に入るかどうかが定位置でしたが、みなさんのおかげで実力以上の成績を納めることができました。感謝申し上げます。
ニックネーム チーフエディター サム at 16:23| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

Extra

Tawagoto 〜 箱根駅伝総括 ( え? もう総括?) 〜



こんにちは。 ドロボーです 眼鏡

2011010212030000.jpg

何もやってませんよ…  なに言ってんすか…
(↑ 何も聞いてないのに 答えるんじゃない…)



さぁ、いよいよ母校の最下位が現実味を帯びてまいりました 手(チョキ)
でも、まぁ こんなもんでしょう。

それにしても、あの1区のペース。
2人が抜け出した後、誰も仕掛けることなく18人揃っての たすきリレーって、オイオイ…。

競馬用語で言うところの 「 行った行った 」 ってやつです。 「 鈴をつける 」 という言葉もありますが、誰も自分の前を行く者を捕まえに行かない ( 誰も鈴をつけに行かない ) 展開ってあるんですね。鈴をつけに行くと、今度は自分が目標にされて 「 ガラリと順位が入れ替わる 」 光景が繰り広げられてしまうから。

怖くて自分から動くことができず、誰かが鈴をつけに行くのを待ってしまうんですねぇ。
展開だからしょうがないけど、でも、今日のあの場面では誰かが行くべきだったと思います。ま、選手が自分で判断できないなら、指示を出さない監督が悪いってことになるんでしょうけど。

で、その役割を担うべきだったのは我が母校だったはず…。
そうでもしなきゃ、テレビに映らんぞ!
(↑ 結局そういう話にもっていくのか…)

競馬用語で言うところの 「 テレビ馬 」 ってやつです。
普通に走ってどうする…。どうせ負けるんだったら、せめてテレビに映って学校名を連呼してもらえ!



【 ワンポイント講座 】

・ 「 行った行った 」 とは…
スタートで飛び出した2頭がそのまま順位を変えることなく、逃げ切ってゴールすること。とても難しく、本当に強い馬が他の馬に影を踏ませることもなく逃げ切るか、あるいは 「 誰も鈴をつけに行かない 」 展開になったときにハマる戦法。馬も 「 え? 誰も来ないの? 」 って顔でゴールする。人気のない馬を勝利に導いたジョッキーにすれば 「 してやったり… 」 人気馬で負けたジョッキーにとっては屈辱的な展開。このパターンの馬券ばかり狙う穴派もいる。

・ 「 テレビ馬 」 とは…
今の日本の競馬はフルゲート ( 最大 ) でも18頭しか出走できないが、昔のダービーなどは30頭以上も出ていた。自分の馬の実力ではとても勝てないと考える馬主の中には、負けることなど百も承知でジョッキーにとにかく逃げるよう指示する者もいた。少なくとも、スタートから誰かに抜かれるまではテレビに映るし、名前も紹介されるから。このことから、このような馬のことを 「 テレビ馬 」 と言うようになった。





ところで、箱根の楽しみってレースはもちろんですが、周りの風景が生で観られるってのもあります。スタート後、神奈川県に入って鶴見中継所あたりで1回目の 「 ぐっ… 」 が来ます。鶴見は mom の実家があるところ…つまり、今現在サムやスタッフがいるところです。



サムは第87回箱根駅伝を応援しています 犬(笑)

2011010212070000.jpg

いけいけ J大! ふれふ〜れっ! ぬわっと走れ〜よっ! パフパフ!
(↑ もう満載すぎて逆に突っ込めん…) 




そして2回目の 「 ぐっ… 」 は戸塚を過ぎて茅ヶ崎に入るあたりです。
dad にとっての第2のふるさとは横浜ですが、第3のふるさとは茅ヶ崎なんです。

茅ヶ崎には親戚 ( 父の姉夫婦 ) の家があって、高校時代の3回の夏休みすべてを茅ヶ崎で過ごした思い出があります。

まだ 「 こまち 」 がなかったので、まずは盛岡まで行って、そこで東北新幹線に乗り換えて東京へ。さらに、緑とオレンジの東海道線で茅ヶ崎へ向かっていました。

東京周辺まで来ると、口を開けて車窓からビル群を見上げたものです。そして横浜を通過するときには 「 俺が高校出るまで待ってろよ、横浜ぁ〜! 」 と心の中で絶叫していました。
(↑ この頃から、すでにアホです…)

で、茅ヶ崎に着いちゃうと、そこはもう普通の町で…(苦笑)
でも、サザンの聖地でもありますので、気分は…

カラオケ 江ノ島が見えてきた 俺の家も近い
(↑ おまえの家じゃない…)

カラオケ 烏帽子岩 ( えぼしいわ ) が遠くに見える 涙あふれてかすんでる
(↑ 絶対、涙あふれてないだろ…)


「 茅ヶ崎のおばちゃん 」 のママチャリを借りて、よく一人で海を見に行きました リゾート 当時はまだ 「 サザンビーチ 」 という名前じゃなく 「 茅ヶ崎海水浴場 」でしたが…。
(↑ 見に行くって…、泳がないのか? )
(↑ 水泳は得意だけど、水に入るのがめんどくさくてのぉ〜 )
(↑ すでにジジィの領域…)

で、サザンの歌にも出てくる 「 パシフィックホテル 」 を眺め、 「 ラチエン通り 」 や 「 上原謙通り ( 後の 「 加山雄三通り 」 ) 」 などをチャリで走っては、 「 若大将も桑田もここを通ってたんだろうな〜 」 なんて、勝手に想像をふくらましておりました。

夏はこんな感じで砂まじりの茅ヶ崎で過ごすのが dad のスタイルだったので、その思い出がよみがえって 「 ぐっ… 」 と来るのかもしれません。




今年の箱根…
みんなアクシデントなく完走してほしいものです。

母校の成績?
こうして東京・神奈川の風景をいつも見せてくれるんだから、それだけでいいよ。
もう自分の子どもの世代が走ってるんだもん。
そりゃあ dad だって大人になるさ。


でも…!
たすきが途絶えることだけは絶対に許さん!!!
(↑ どこが大人だ…)
(↑ よっ! 永遠のピーターパン! )

今年は静かに、お茶とお菓子を手に観戦 TV
(↑ 結局、サッポロ・ビア買えなかったのかよ…)
(↑ よっ! 亀田のハッピーターン! )
(↑ どうせコレが言いたかっただけだろ…)
ニックネーム チーフエディター サム at 16:39| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

Extra

Tawagoto 〜 徒然なるままに 〜


珍年あけましておめでとうございます。
ありがとうございます。
(↑ ありがとう、と言う場面ではない…)

今日を入れても、今年もあと365日しかありません。
みなさん、年の瀬の準備はお済みでしょうか…。
(↑ 毎年恒例の笑点っぽいネタ…)

正月、これと言ってすることもなく…
かと言って、家事や雪との戦いもあるので寝正月でもなく…
一番もったいない過ごし方をしております。

横浜支局から写真やネタの提供がないので、サムの話は今日も出てきません。多分、楽しく過ごしていると思います。
(↑ 何のブログだ…)

え? 私の今年の目標ですか?
(↑ 誰も聞いてない…)


By the way,
年末年始の楽しみと言えば…
有馬記念、M−1、ガキ使の笑ってはいけない
そして、箱根駅伝。

有馬記念は既報のとおり。
M−1はラストイヤーでした。
もうなくなるなんて寂しいな〜

ちなみに dad は紅白を観ない人です。
(↑ 今は終わっちゃったけど 「 かくし芸 」 も…)

で、ここ数年は 「 笑ってはいけない〜 」 を観ながら年を越してます。
with どん兵衛天そば フィーチャリング 第3のビール

格闘技は観ないの?
と言われそうですが、それを秋田県民に言うのはタブーです。
なんてったってTBS系が映らないから… もうやだ〜(悲しい顔)
(↑ なので、年末の格闘技番組はいつも横浜から送ってもらってます。 )

スカイツリーから思いっきり電波を飛ばしてくれないかなぁ…
(↑ そういう話なのか?)


テレビ東京も映りません。
(↑ これはあまり影響ないけど…)
(↑ そんなこと言うんじゃない…)

TVKも映りません。
(↑ 全国的には誰も知らん…)

バスは一日一度来ます。


あ、そう言えば、たけしの超常現象のやつも年末の楽しみの一つ。
前は大晦日に紅白の裏でやってたのにな〜。
去年 ( 10年 ) なんて1週間も早く放送しちゃったから、見逃してしまったじゃないか…。

最近アノ手の番組によく出てくるY口氏 ( 本名は違います ) って、 dad の大学時代のサークルの1コ上の先輩でよく知ってる人です。ま、確かに一風変わった (?) 先輩ではありましたが、彼が出るテレビは 「 ついにそこまで登り詰めたか 」 って感じで懐かしく拝見しております。



さて、いよいよ明日は箱根駅伝。

今年は、東洋、早稲田、駒沢の三つ巴 ( みつどもえ ) と言われてます。確かに、今の勢力図から言ったらそうでしょうね…。

山の神を擁 ( よう ) する東洋の3連覇か、早稲田が学生駅伝三冠を達成するのか、それとも王者駒沢が両校の快進撃を阻止するのか…。

dad の母校は去年は予選会落ちだったので、2年ぶりの出場となります。チームの立て直しにあと10年はかかると dad が勝手に言ってから5年ほど経ちましたが、今年もまだシード権獲得は無理でしょう。
せめて最下位じゃないことを祈ってます。
(↑ 可能性が高いのでドキドキ…)

昨日の大晦日、チームは横浜市の熊野神社でたすきとゼッケンを神前に供え、必勝祈願を行いました。
(↑ 東神奈川…)
(↑ うーん、懐かしい…)

神主さんからゼッケンに縫いつけるお守りが手渡され、気合いも入ってきたと思います。
明日、明後日、プラウドブルーのたすきが途絶えないよう見守ります。
(↑ テレビだけどね…)
(↑ with サッポロ・ビア )
(↑ どうせクリアアサヒだろ…)



新年しょっぱななのに、こんな感じでごめんなさい…
ニックネーム チーフエディター サム at 19:43| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

Extra

Tawagoto 〜 dad より愛を込めて 〜



高校生の頃はいろんな洋楽が流行しました。
ひとつひとつ想いを書いてたらキリがないのですが、シンディ・ローパーもその一人です。

無名だった彼女がひょんなことからテレビに出演し、あのハリウッド・スマイルを披露。その翌日には、各局から引っ張りダコとなる人気を獲得し、独特のキャラと圧倒的な歌唱法により一躍スターダムにのし上がりました。当時はアメリカンドリームとしてよく取り上げられたものです。


話、変わりますが、1年半ほど前に初めて 『 レディー・ガガ 』 という単語を聞いたとき、 「 え? 」 …と思いました。

dad が高校生の頃、クイーンの 『 Radio Ga Ga 』 って曲が流行ったので、レディー・ガガって聞いたときには、曲名なのか人名なのかも分からず、レディオ・ガガのリバイバルか何かだと勝手に思ってました。
それが今や、世界中で知らない人がいないほどまでに登りつめたんですからねぇ。

名前や曲をそのままパクるんじゃなく、曲をアーティスト名にしてしまうっていう発想…。
人生どこで大きな転換が待っているか分からないもんです。


江戸川乱歩がアメリカの小説家 ( 詩人 ) であるエドガー・アラン・ポーから、そして谷啓がアメリカのコメディアン、ダニー・ケイから名前を拝借して売れた例もあるように、名前の果たす役割って結構大きいのかなぁなんて思ってしまいます。


ところで、 dad の大好きなプリンス。
彼は芸名じゃなく本名です。
そして、マドンナ。
彼女も本名です。共に親の感性に感服します。
マドンナの娘が 「 ルルド・マリア 」 ってのも、すごいけど…。

そして 「 同級生3人組? 」 のもうひとり…
マイケル・ジャクソンは息子たちに 「 プリンスT世 」 「 プリンスU世 」 と名付けました。
果たして、どんな道を歩んでくれるのか…。


『 塞翁が馬 ( さいおうがうま ) 』
dad はこの言葉 ( 故事? ) 、結構好きです。
意味が分からない方は、自力で何とかしてください…
(↑ やっと 「 らしさ 」 が出た!? )


ま、今がどうであれ、この先は誰にも分かりません。

今年良い年であった、あなた!
人間万事 ( にんげんばんじ または じんかんばんじ ) 塞翁が馬です。
目先の幸福に浮かれることなく、来年さらに良い年になるよう気を引き締めていきましょう!!

そして、今年あまり良い年でなかった、あなた!
人間万事塞翁が馬です。
来年はきっと幸せな年になりますよ!!
(↑ dad もぜひ、そうありたい…)



サムファンのみなさま方には今年もたくさんご訪問いただきました。
感謝申し上げます。
2010年、これにておしまい…。
ありがとうございました。


いや〜、それにしても鬼のように降ってます 雪
大丈夫ですかねぇ、この降り方… 顔(汗)
ニックネーム チーフエディター サム at 16:30| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

#358

カラオケ おぅ おうおう おぅ おうおう

2010122720210001.jpg

こんばんは。 サムー・ガガです。





ヘンな宇宙人がやってきて、食われてる途中の貴重映像です。

2010122720210000.jpg

助けてくれ〜 青田ぁ!!
(↑ 助けを求める相手、それでいいのか? )





2010年もあと2日ですが、年 GAGA 状、まだ書いてません。

カラオケ ろ〜ま〜 ろままぁ〜 が〜が〜 うららぁ〜
(↑ 歌ってないで、早く書け…)
(↑ てか、イライラするから聞こえたとおり歌うのやめてくれ…)
(↑ 何歌ってるか、多分誰にも伝わってないし…)



今年は残念ながら果たせませんでしたが、2011年は少女時代に入ることを目標にがんばります。
あ、がんばりまウィッシュ!

でも、KARA の方がいいのかな〜
(↑ そんなこと、知らん…)

それとも、CALO を結成しちゃおうかな〜
(↑ もううるさいから、いっそのこと結成してくれ…)





俺は今、横浜たそがれにいます。

2010122522240000.jpg


2010122522230000.jpg

ベビーミッキー・ブルーライトヨコハマ Ver. です。
(↑ 毎度、全く分からん…)



都会の生活をまんが喫茶しています。
あ、満喫してます。
(↑ ベタすぎるだろ… 良く言えたな…)


横浜では、じぃばぁと仲良く過ごしているので、ご安心を!
(↑ 誰も心配してないから、ご安心を…)
ニックネーム チーフエディター サム at 17:04| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

Extra

Tawagoto  〜 昨日の続き ちょっとだけ 〜



dad の挙げた6頭のうち掲示板に載った ( 5着以内に入った ) のが、実に4頭!
ヴィクトワールピサが女傑ブエナビスタの猛追を 「 2センチ差 」 退 ( しりぞ ) けて、見事優勝しました!

ちゃんと言うことを聞いて、dad の推した2頭 ( トーセンジョーダン、ペルーサ ) を外して予想された方は、かなり絞ることが出来たのでは?
的中された方、おめでとうございます Clap

dad はもちろん ( ? ) ダメでした。
「 組み合わせのあや 」 ってやつですね…。


でも驚きましたね〜
ペルーサが普通にゲートを出ました わーい(嬉しい顔)
(↑ 普通に出てどないすんねん…)

それにしても、今回の有馬記念は、今年の中央競馬のキーワードが凝縮されてました。
今年のJRAのキーワード…
「 牝馬上位 」 「 強い3歳馬 」 「 頼もしい外国人騎手 」 「 長い写真判定や審議 」

この傾向どおり、外国人騎手が乗った3歳馬と牝馬を買った方は簡単に的中できたと思います。
上位3頭、外国人ジョッキーが独占ですもんねぇ。
これでいいのか? 日本人ジョッキー…
まるで、大相撲?

うわぁ〜!
今年の世相はこれだったのかぁ〜!
(↑ 出ました! こじつけ…)

何? 白鵬が観に来てた!?
それでかぁ…
1着は白い帽子 ( 「 白 」 鵬 ) !
2着は青い帽子 ( かつてのライバル、朝 「 青 」 龍 ) !

ぬぉ〜っ!
こないだ、自分のブログに相撲協会のネタ、しかも、サム鵬まで登場してたのにぃ〜!

お分かりいただけました?
これが有馬記念の正しい楽しみ方です ( 苦笑 )
ニックネーム チーフエディター サム at 07:10| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする